So-net無料ブログ作成

クジャクサボテンの葉挿し [森林サボテン]

近所のお宅が改築することになり、欲しい人に育てていた花や木を分けてくれるとのこと、
これ幸いと! はせ参じたのですが、ときすでに遅しでほとんど良いものは残ってませんでした。
根ぐされしているクジャクサボテンの鉢が残っていたので、それだけを分けていただきました。
このままでは腐ってしまいそうなので、健康的なところだけばっさり切り分けて、1週間乾燥。
発根がところどころに見られるようになったので、今日赤玉土に挿してみました。
挿す前はしおしおでこのまま枯れるのではないかしら?と思ったのですが、
発根していた芽は水を吸いすぐにパンパンになってきました。
サボテンの吸水力はいつもながらすばらしいものがあります。

クジャクサボテン挿し木

種から以外のサボテンを育てるのは初めてなので、どきどきします。
花が咲くまでには2~3年はかかるのでしょうかね~ いつもながら気の長い話です。

そういえば、この苗をくださったお宅には盆栽などもたくさんあり、
それは持っていかないように家の庭においてあったのですが、
夜中にお庭に勝手に入ってきて、ごっそり持っていった人がいるそうです。
庭の松もかってに掘りあげてもって行かれてしまったらしいよと母が言っておりました。
実家でも今にも咲きそうになったチューリップがプランターごと盗っていかれたことあるし、
これでは、窃盗とかわりません。ひどい話です。盗ったものを鑑賞して楽しいのでしょうか?

花泥棒はあくまでちょんと芽を摘む、種を採るくらいにしておきましょう。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。