So-net無料ブログ作成

国際らん展に行ってきました [日常のこと]

私、昨日から4連休に入っていたみたいです。
今日は休みで明日の土曜日に仕事だったのですが、
急に「来週の土曜日と交代してもらえますか?」って連絡があったので、
「良いですよ」と返事してしまったために、4連休になってしまった。
ありがたいような~ ありがたくないような~

さておき、本題に入ります。
今日は「福岡国際らん展 in ヤフードーム」なるイベントに足を運んできました。
チケットを知り合いが生け花の出品をするので、毎年売りつけられるのです(笑)

しか~し、デジカメも携帯も持っていくのを忘れまして、
豪華で綺麗なランの様子を何にもお届けできません。
一応いってきた証拠に入場券の残りを…。(どあほ~>自分)

らん展チケット

今まで土曜か、日曜にしか行ったことなく、人の多さにゆっくり見たことなかったので、
今日はゆっくり見ること出来るかなと思っていたのは、少し甘かったです。
平日なのに結構な人手です。悠々自適世代のおじ様、おば様が多数居られましたよ。
ランの大作ディスプレイと記念撮影するおば様たちはちょっとした観光気分でしょうか?
一方、真剣に作品を見つめたり、販売ブースに群がるおじ様たちもおられまして、
サボテンに続き、これまたハマると大変そうな世界を感じました。

個人的には豪華な花を競っている洋ランより
ぴんと背筋が伸びてるって感じのする寒蘭や春蘭に引かれましたが、
温室はいらないよっていう売り文句にも負けずに(ホントですか?)
勢いで買ってしまうことをせずに帰ってこれました。よかった、よかった(^_^;)

最後に根本的な疑問があるんですけど、国際らん展の国際って部分がよくわからないです。
台湾の業者さんとかもきているからなのかな~
隅っこの方で、中華食品材料の販売もしていたけど。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。