So-net無料ブログ作成

スイミングスクールの進級テスト [日常のこと]

毎週土曜日にスイミングスクールに通わせています。
いつもはプールの上から眺めるだけなんで、文庫本などを読んですごしているんで、
「おかあさん、全然見てなかった~」と避難ごうごうなのでした。
今日はプールまで入って見学撮影してよい日でした。
先週その張り紙をみて、「来週は撮ってくれるよね?!」と、
進級テストに先月落ちて今月はめちゃくちゃ気合が入っているお兄ちゃんから脅しが…
進級テストで自分のいいところを見せたいのね(かわいいの~)

とはいうものの、今朝はそのことをすっかり忘れていた私はデジカメを持っていくのを忘れ、
子供をプールに残して、急いで家に取りに戻りました。
20分ほどで戻ってきたのですが、初めのうちはカメラが温まるまでは全然曇って撮れません。
ようやく、曇りが取れたら、進級テスト開始。普段の練習の様子は全然撮れずじまいです。

進級テストの様子は地味なんですけど…。

下の子供 課題はビート板バタ足で25m
   ↓
水面下は実は泣き顔

あと5mってところで力尽き、不合格。
あとで、「お母さんが応援してくれなかったからだよ~」と泣いてました。
私は応援してたよ! あなたが私を見つけられなかっただけやん。言いがかりですから~

上の子供 課題はバタフライ25m
   ↓
気合入ってます!

先月のリベンジを期して、スタート! 頑張れ~

あと少し、頑張れ!

最後はバテバテでしたが、何とか泳ぎきりまして、無事に合格です。

スクールの後にはアイスクリームを食べるのがお約束なのですが、
夏ならともかくこの寒いのに「なぜアイスなの?」って思っておったのですよ。
今日プール脇に行ってみて、謎が解けました。
すっごく暑いんです。むんむんしていて、蒸し地獄、1時間いたらたまりません。
普段は子供がアイスを食べるのを見ているだけですが、
今日は私も冬のアイスを非常においしくいただきました。



共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。