So-net無料ブログ作成

子連れでグアムに行って来ました 最終日 [海外旅行]

いよいよ8日目。帰国の日です。

深夜の2時45分にモーニングコールでたたき起こされ。
勝手に旅行会社が設定した時間、そこまでせんでも、余計なお世話をしすぎ。
あと30分は寝てても十分に3時50分ロビーなら間に合うよ。
子供たちは電話が鳴ったくらいではおきることなく、熟睡してました。
3時15分にたたき起こし、寝ぼけたままで30分に部屋をでて、チェックアウト。
ロビーには深夜便で到着した人がいるくらいで、静かでした。
お迎えのバスはほぼ時間通りに到着。
ホテルめぐりをするのかと思ったら、私たちが最後だったらしく空港に直行。
4時ちょっとすぎには空港に到着でした。
搭乗手続きも旅行会社がすでにしてくれているので、荷物を預けて、出国審査。
全然時間かからなかったよ。あと1時間寝かせてくれてもよいのに…。

深夜でも免税品のお店は営業中…。買い物する人もまばらだけどいました。
私たちは1時間くらいは空港でうとうとしてました。

6時半くらいに、搭乗開始。
飛行機に乗って、すぐにうとうとして、子供も私も寝てました。

機内食サービスの物音で目が覚めると、目の前にはすでに子供たちの機内食が…。
チャイルドミール等の特別食は普通の機内食より早く配膳されるのです。
ご希望であれば、ローカロリーミールとか、ベジタリアンミールとかも注文できます。

子供たちはさらに熟睡中。食べないで下げてもらおうかと思った矢先に、
なぜか目覚めて、パクパク食べて、熟睡…。
食べていた以外はほとんど寝てすごす状態。
子連れに早朝便はつらいかなと思っていましたが、手がかからずに結構良いかも…。
意外な見識を得ることが出来ました。

3時間半で、眼下には見慣れた町並みが見えて、9時45分無事に着陸。

無事に到着!

入国審査、荷物の受け取り、税関審査も何事もなく、出口へ。

出口を出たら、迎えにきてくれるはずのだんな様がいない!
仕事が忙しかったらこられないかもと言っていたので、携帯で確認。
もう空港のすぐそばまできているとのことで、安心。
無事に再会できました。良かった、良かった。

グアムに1週間も行って、子供たちが飽きないかなと思ってましたが、楽しい旅行でした。
「来年もグアムに行けるかな?」との早速のリクエストが…。
は~い、仕事して、節約もして、貯金します。頑張るぞ~!!!

最後に、きれいだったグアムの夕焼けをお届け。

グアムの夕焼け

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。