So-net無料ブログ作成

小生意気なリトープスになりました [メセン実生]

今年一回目の脱皮はほぼ終えたチビリトープスたちです。
前回の様子はこちらでご覧ください。

今日のwomさんちのリトープス
     ↓
womリトープス7ヵ月半

こちらは蒔いてから、7ヵ月半くらいです。脱皮してから、一回り以上成長しています。
もともとの双葉の大きさの違いをそのまま引きずっている感じで、成長差が大きいものの、
一番のちびのリトっ子たちもうすっかり大人の顔をしています。
概ね3種類ですが、微妙な表情の違いがあるのをみているのが楽しいです(←変な人!)
現在の時点で脱皮できていない芽はどうなるのか気になります。

今日のタニサボ実生倶楽部のリトープス
     ↓
タニサボリトープス6ヶ月半

こちらは6ヵ月半くらいです。
下の方は脱皮をほぼ終えてます。womさんちのリトープスに比べて丸っこいですね。
模様がちょっと不気味な印象を受けます。
ぎゅーぎゅーにつまっていますが、秋まではこのままの予定です。大丈夫かいなぁ?
上の右半分はとうとう絶滅してしまいました。一番種が粉のようで、芽も小さかったです。
一緒の管理にしていたのが、良くなかったのかな?
上の左半分もかなり選抜されてしまいましたが、脱皮がようやく始まって一安心。
表面の色が他の子達と違っているので、なんとか生き延びて欲しいものです。
見ていて可愛いし、楽しいです。

今日は午前中はバザーの話し合いがあります。順調に話が進んで欲しいです。


共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。