So-net無料ブログ作成

種からサボテン2007 ようやく一ヶ月です [サボテン実生]

今年のサボテン実生もようやく一ヶ月経ちました。

今日の実生サボテンたち 左側
       ↓
種サボ2007 一ヶ月 左側

黄雪晃とマミラリア混合は超不作状態。
逆に、剣恋玉とマミラリアberkianaが超過密状態。世の中うまく行かないものです。

次に、今日の実生サボテンたち 右側
       ↓
種サボ2007 一ヶ月 右側

雪晃はとうとう発芽なし。グラキリスは蒸れ死にました。
兜ミックスとランポーミックスも不作です。用土がよろしくなかったのでしょう(反省)
ちゃんと赤玉土微粒を表面に使うべきでした。
綾波2種が超過密で、刺もどんどん出ています。でも、蒸れて傷んでいるものもあるので、
そのうち調和が取れるかもしれません。

最後に、今日の学研の教材サボテン
       ↓
教材サボテン1ヶ月

一番生育はやいですね。遅れて発芽した一個がピンクのウサギちゃんになってます。
去年もこういう子がいましたね。見たい方はこちらをどうぞ。
ピンクちゃんも育てば、普通に緑色になるのですが、このときだけでも可愛いから好きです。

全体に蒸れすぎで溶けるものが出始めたので、ラップをはずして管理し始めました。
画像をよくみると、ちょっと傷んでいる芽が散見されます(T_T)

本などには一年間はガラスなどでふたを半開きにしておくと良いと書いてあるのですが、
サボテンだらけの乾燥した温室の片隅で実生しているならともかく、
bird_birdは実生サボテンを観葉植物と一緒のゾーンにおいているので、
ラップしつづけると確実に蒸れすぎるようです。
実生サボテンは乾燥厳禁らしいですが、これからの季節は観葉は毎日水遣り必要なので、
サボちゃんたちだけ見ないですごすなんてことはありえません。
実生の仕方にこだわることなく、サボちゃんたちが元気ならば、
マイペースに楽しむのもありかなと勝手に思ってます。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。