So-net無料ブログ作成

タマゴナスの食材可能性についての一研究… [野菜]

タマゴナスは地味なわりに人気があり、
紹介するたびに、「食べられるの?」「味は?」という質問が来てました。
前回は、ついに「早く食べて!」というコメントまでいただきました。
見た目があまりにタマゴなので、味もよさそうと思ってしまうのでしょう。
毒はないけど観賞用と限定されているので、
美味しくないことは容易に予想がつくのですが…。
食べられないことはないらしく、その味について言及しているサイトもないようなので、
食べてみることにしました。(←よい子は絶対マネをしないでね)

早速、収穫。とりあえず、完熟していた実を集めてみました。
手に取ると、皮が硬くて、重みもあり、なんとなく食べられそうな雰囲気ではないです。
早くも暗雲垂れ込めてます。

タマゴと一緒に記念写真
     ↓
タマゴとタマゴナス

タマゴはM玉です。タマゴナスはリアルタマゴより小さいものです。
とりあえず切ってみました。やっぱり硬かったです。

タマゴナスの断面
    ↓
タマゴナスの断面

ご覧のとおりに中身は種だらけです。このままでは食べられない…。
種の部分を取り除き、皮の部分だけにしてみたら、
見た感じは黄色いピーマン的な感じになりました。
なんか、これなら使えるかもと思えてきたので、一個だけを8つ切りにして、
本日の夕食の野菜とひき肉のトマトソース炒めに投入してみました。

ちょっとだけタマゴナス入り

見た感じは悪くなかったのですが、一片だけ味見して…、絶句!

にが~~~~~~い。

それもゴーヤのような美味しい苦味ではなかったです。
はっきり言って、見た目と味は全然リンクしていない(T_T)
今のところ体に異常はないので、毒はないみたいです。

結論、タマゴナスは食べられないことはないけど、
食用になる部分が少ない上に、苦味が強く美味しくはなかった。
それゆえに、観賞用ってことらしいです。
自ら実験してみると、実感をもって、断言できますから(苦笑)
美味しくなかったけど、面白かったので、良しとしておこう。

さて、次なる疑問が…。
実は、食用にするシロナスもあるのですが、これもあまり味の評判は芳しくないです。
ヨーロッパでは食べられているという記載を見るものの、その出典は明らかではないです。
(ネットでは、情報がコピーされて広がっているのが困りものです)
一体、どんな品種で味はいいのか? 気になります。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。