So-net無料ブログ作成

子連れでパラオ♪ 1日目 移動だけ… [海外旅行]

おことわり、初日は画像は全くありません。
しかも、移動だけです。あしからず。

3月26日、朝5時半起床。植物の状態を確認。(←ここ大事)

自宅を午前8時出発。30分で空港に着く。
福岡空港は2時間前からチェックインなので、
空き時間で朝ごはんは空港で食べました。

チェックインして、ブログ更新しつつ待合室で待つ。
11時過ぎに離陸する。
とりあえず、機内で入国書類を書き、機内食で昼ごはん。
3時間半で、グアムに到着。

グアム…、トランジットには最悪の空港では?
トランジットなのに、なぜに入国審査…!
アメリカは厳戒態勢状態。これは終わる日がくるのか?
日本からの到着便が集中する時間帯のために、
審査場は長蛇の列…。前方に成田からの妹たちを発見する。
30分前に到着しているのに、まだ列の真ん中くらい。
遠くでお互いに手を振り合う、母と姪っ子の姿にちょっと和むが、
審査の進まなさにはげんなりする。
行きは元気があるから良いけど、帰りの深夜の入国審査はつらかろうなど、
つらつら考える。
結局、トランジットの時間は2時間半のうち、
入国しない入国審査のために1時間以上、立ちっぱなし。
グアムに入国したのに、そのままトランジットルームに逆戻り。
手荷物検査も再検査。これもしかたない。
私の中の極力トランジットしたくない空港リストにグアムを入れる。

ともあれ、ようやくパラオ行きの便の待合室に到着。
妹と姪っ子と再会する。
姪っ子はシャイなので近づくと離れていく…。
パラオにいる間に、少しはなついてくれるかの~(涙)
のどが渇いた~という子供とラウンジに行き、飲み物、お菓子を買う。
お菓子を食べているうちに、パラオ便の搭乗が始まる。
満席で、家族は2人ずつばらばらに座ることになっている。
兄弟をばらばらにすると静かなので、これはこれでよい。

私の隣に座った男性にはアテンダントさんがしょっちゅうサービスに来る。
どうやらファーストクラスでオーバーブッキングがあったらしい。
しかも、旅行仲間がばらばらにエコノミーに座っているようだ。
ファーストからぎゅーぎゅーのエコノミーに乗せられた上に、
どこの馬の骨ともわからん日本人親子の隣、うるさいと思うかも…。
ちょっとお断りしておくと、内心はともかくにこやかに明るく対応してくれる。
精神的に大人って感じで好印象をもち、狭い機内でも気分よく過ごす。

そんなこんな飛行機で2時間。
軽食(ハンバーガーだったかな?)がでる。結局これが晩ごはんに…。

パラオに到着。
パラオの入国審査はグアムよりは簡単ではあるが、遅い。
時間は19時過ぎ、外はもう日が沈んでいる。(←パラオと日本には時差はない)
もう家を出て、10時間以上経っている。乗り継ぎなので、仕方ない。
結局、今日は移動だけやな~と思いつつ、
入国審査を終え、荷物を受け取り、到着フロアに。

パラオパシフィックリゾートからのお迎えをすぐに見つけることが出来た。
ちゃんと予約できていたことを初めて確認でき、安心。
小型バスでホテルに向かう。
すでに暗い。道には信号はない。
小さいなお店はあるが、街らしいものはよくわからない。
パラオの様子は全くわからないまま、ホテルに到着。

ホテルにチェックインして、みんな疲れているので、
ご飯は機内食で済ましたことにして、部屋で休む…。
思ったより部屋は狭いが(3つベッド入れているから仕方ない)、
NHKの国際向け放送やディズニーチャンネル(ただし英語放送)みることができる。
お風呂も問題なく、快適に過ごせそうな部屋に安心する。
さらに、ホテルの案内を見ていると、1日ホテルの中で遊んで過ごすことが出来そうだ。
妹たちと話して、とりあえず明日はホテルの中で過ごすことにする。

移動で1日消費してしまったけど、1週間楽しむぞ~と思いつつ、
22時くらいに就寝する。

共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。