So-net無料ブログ作成
-| 2006年07月 |2006年08月 ブログトップ
前の10件 | -

夏休み自由研究として [虫]

今朝の日記にも書きましたが、今日は休みだったので、
子供たちを川遊びに連れて行きました。
ただし、川に入ってじゃぶじゃぶ遊ぶのがメインではなく、
夏休みの自由研究として、川にどんな生き物がいるのか調べるために、
水棲昆虫、魚、カエルなどを捕まえて、観察するのが主目的です。

網のほかに観察するための道具なども持参します。(この辺でも学研の科学教材が役立つ)
    ↓
観察道具

川底や川岸の草むらに潜む虫たちを網でかき集め、バットに入れて選別。
ある程度集まったら、拡大鏡で観察してみるという手順です。
棲んでいる生物たちの種類で水質がわかるそうなので、分類していきます。
カゲロウやカワゲラの類は見分けが困難ですが、ヤゴあたりはかなり見当付きます。
   ↓ 
水棲昆虫

以前に虫が嫌いと書きましたが、水生昆虫はなぜか平気(適当な性格じゃ!)
他にもカニ、スジエビやオイカワの幼魚?など気持ち悪くないものから、
ヒル、ウズムシ(プラナリア)、ヨコエビとかちょっと気味の悪いものまで採りました。

ちょっと大きなカエルもいましたよ。
   ↓
frog

種類をちゃんと調べるために、画像も結構撮りましたが、
小さすぎるため、私の腕では上手に撮れません。工夫が必要です。(サボ撮影のためにも!)
来週の休みに別の川に行く約束をしたので、次は図鑑も持参しないといけないかな?
あとは水中メガネとかもあったほうが水の中が良く見えて良さそうです。
採った生き物はすべて最後に川にかえしますので、
小道具として、ピンセットとスポイトも必要やねぇ。
(今日は手でつまんだので、カゲロウやトビケラなどの小昆虫が死んでしまいました)

最後に川毎で棲んでいる生き物をまとめ、考察を加えてレポートにまとめる予定です。
理系の親から理系の子供が育っている感じがします。



共通テーマ:趣味・カルチャー

熊の仔の仔 [サボテン実生]

おはようございます。私は今日はお休みです。
夏休みが1週間(5日間か?)取れるのですが、
家族旅行で3日分しか使わないので、残り分をばらして休むことにしてます。
今日は子供たちと、川遊びにいってきますー。
自分のことはこのくらいにして、本題に入らねば!

朝起きて鉢をのぞいたら、「ん? まー!」って感じです。
  ↓
熊の仔の仔

熊の仔の仔ちゃん!いやー。
まん丸小太りちゃんです。(でも、きっとこれから徒長していくのだね)

でも、大事件も発生しております。士童の一部にカビ発生です。
ベンレートで消毒はしたんですけど、
種が大きいのとくぼみがあるので、不十分だったのでしょう。
カビの生えた種を取り除き、さらに全体にベンレートを霧吹きしておきました。
腰水もベンレート入りにするかどうかが思案中。



共通テーマ:趣味・カルチャー

成長早すぎでは… [観葉植物]

サボテンののんびりぶりに比べて、こちらはものすごく早い成長ぶりです。

葉の展開が速い

前回7/24の日記で巻き巻き状態だった芽は大きく開ききってます。
しかもその茎もどんどん伸びていってます。
葉がまた大きくなったことはうれしいけど、この次の葉も大きくなるのでしょうか?
クワズイモの成長ぶりからも目が離せません。

でも、サボちゃんたちは私の声かけを待ってくれる気がするけど、
クワズイモはお構いなしに勝手に育っている感じがします。



共通テーマ:趣味・カルチャー

バラ丸初刺! [サボテン実生]

今朝、最初に発芽したバラ丸くんの頭に毛が4本!
よーく見ないとわからないくらいの波平さん状態ですが、
やはりこれはカビじゃないと思います(ちょっと自信なし)
  ↓
バラ丸初刺

他の子たちも元気ですが、雪晃はやはりうんともすんとも。
腰水容器は黄色い鉢に取られちゃったので、霧吹きで乾かないように気をつけながら
水遣りすることにして、経過を見ていくことにします。



共通テーマ:趣味・カルチャー

サボ種まき第2弾です! [サボテン実生]

100均で前回と色違いの鉢を買ってきました。(一目で見分けがついていいかなと思って。)
種は前回の5倍以上あるのですが、その後の置き場所のことを考え、少なめに蒔く事にしました。
とはいっても、烏羽玉を20粒、月世界はあるだけ全部、熊の仔と士童は30粒くらい蒔きました。
余った種は失敗したときのために、冷蔵庫に保管しておきます。
フライレアは保管したら発芽率が落ちやすいみたいなので、他のより多めにしてみた。

全部芽が出たら、とてもすごいことになると思いますが、
前回、我が家の種まき用土では、あまり発芽率が良くなかったので、
成績不良を期待してます(ていうか、最初からだめ予想かよ!←自分)

サボテン実生第2弾 種まき



共通テーマ:趣味・カルチャー

ブライダルベールのつぼみが枯れる [観葉植物]

土日が私のガーデニングデーです。ウィークデーの世話は水遣りくらいしかできません。
急に暑くなってきたので、どの鉢たちも疲れが見えてます。
特にブライダルベールがつぼみがつくものの一切花が咲かなくなり、非常に悩んでおります。
この前の台風の時に外の出しっぱなしだったのが、ご機嫌を損ねた直接の原因かと思います。
葉はわさわさと茂り株はどんどん大株になっているし、つぼみもどんどんついているのに。
花を咲かせるため系の液肥をやるべきなのか…。
花が咲かなくても、葉が茂っているので十分と思う気持ちもあり、踏み切れません。

咲かないブライダル



共通テーマ:趣味・カルチャー

新たなる挑戦…の予感 [サボテン実生]

ブログを通じて、サボ種を分けていただくという幸運に恵まれました!
「やれうれしや!」と小躍りしております。
想像以上に種をたくさん分けていただいたので、
また100均に行ってこなければなりません。
全部育ったら、我が家のベランダもサボ畑になるかも…。
でも、失敗したときのために半分くらい種のこしておこうかなぁ(弱気やなぁ)
保存方法は冷蔵庫が良いのでしょうか?
いずれにしても週末にはまた電子レンジに燻製臭が漂うこと間違いなし!

本日のサボたち
  ↓
H18.7.27 実生11日目のサボテン



よく見えないでしょうが、金繊丸は9個発芽してます。
小さいけど、がんばりやさん!って感じで、私の中では好感度No.1!
今の置き場所は涼しいけど、カビとコケが生えないかとやきもきしてます。
雪晃が芽吹いていないので、腰水卒業のタイミングが見えません。



共通テーマ:趣味・カルチャー

虫は嫌いです [日常のこと]

我が家では毎月学研の科学という雑誌を買ってきます。
ま、本そのものより付録がメインな子供向け科学雑誌…。

毎年5月6月には動植物の育て系な付録がついてます。
そもそも金鯱サボテンも2年の科学の「ふしぎしょくぶつさいばいセット」についていたもの。
今年も例にもれず、栽培系、飼育系の付録が続々とやってきました。

栽培系では、ミニトマトとオジギソウ。
飼育系では、オバケエビとスズムシ。

栽培系に関しては、子供は水やりのお手伝い程度でほぼ私が世話してます。

でも、飼育系は……。
まあ、オバケエビはコップで飼えるくらいのお気楽さですから子供の世話で十分です。
(死んでもタマゴはたくさんあるので、チャレンジ何回でも可能です。
 エビにとっては地獄かもしれません)
でも、でも、でもですよ。スズムシたちはどっからみてもゴ○○リとしか思えません。
世話は断固として拒否させていただきました。
玄関の片隅の暗がりで、私の視界に入らないようにおいております。
そんな不遇なスズムシですが、成虫になったらしく、
玄関すみからり~~~んり~~~~んと鳴いてます。
姿は見たくないけど、音色は悪くないね。
夜中にぶんぶん飛んでうるさいカブトムシよりも精神衛生的によろしいようです。

なんで、男の子って虫が好きなんだろう。メカに通じるものがあるのかなぁ?



共通テーマ:趣味・カルチャー

ひょろひょろサボ芽たち [サボテン実生]

毎日何回もサボテンの鉢をのぞきこんでます。今日も何個か芽が出ていました。
私は楽しいけど、他の人が見ても全然変わってないじゃんって思うんだろうなー。
まあ、自分が楽しむために蒔いたんだからそれでいいけど、
ブログにすると、なんか見られること考えちゃいますよね(自意識過剰すぎ)

ちびっこい金繊丸の芽が一気に7つも芽が出し、がんばっているのを声援中です。
その隣の兜は3つしか発芽してません。種は大きかったのになー。
(それにしても画像がへぼくてすいません。この辺も適当な性格でやっているので♪)
   ↓
サボテン実生第一弾 播種から9日 その1

縮玉とバラ丸は5つずつの発芽。この先残りの種から芽が出るのでしょうか?
(バラ丸は右向いていたのが、少しだけ直立状態になってますね)
   ↓
サボテン実生第一弾 播種から9日 その2

ちなみに、雪晃はいまだにうんともすんとも。
種まき用の土なので、種のありかもよくわからない状態です。
「2週間は待ってみて」とのご指導いただいているので、のんびり構えてます。
でも、教えていただいていなかったら、今頃土を掘りかえして種探ししてそう。
雪晃的には「ブログにしてもらっていて、良かったなぁ」と思っていることでしょう。

普通の土に蒔くと発芽率が下がるのかな?
いい加減な私のせいで、サボっ子たちごめんね。
でも、がんばってついてこーい!>特に雪晃



共通テーマ:趣味・カルチャー

クワズイモ? [観葉植物]

多分クワズイモだと思います。
4月に職場の外庭に放置されていた鉢の中から小さな葉を出してました。
大元の芋は腐りきっていましたが、土の中に何個か芋が残っていたので、
勝手に職場の裏に植え変えておきました。
そのときにサトイモくらいの一番小さな芋を持ち帰りました。(泥棒?)

初めは2号鉢に植えていたのですけど、どんどん葉が出て、
鉢底から根がじゃんじゃん出てきたので、7月の初めに4号鉢に植え替えました。
小さな葉が黄色になってきていたし、植え替えない方がよかったのかなと、
心配していたのですが、また新芽が出てきたので安心しました。

職場の裏の芋たちもなんとか葉が出ていました。(今度写真撮ってこよ!)
でも、外植えでは冬に枯れてしまうのかな?

多分クワズイモ

ちなみに、クーラーの室外機の上はモノを置いてはいけないです(苦笑)



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | -
-|2006年07月 |2006年08月 ブログトップ