So-net無料ブログ作成

リトープスの種を蒔いてみました! [メセン実生]

ブログがきっかけでいただいた種の中にこのリトープス交雑種の種も入っておりました。

はっきりいってこのブログを始めるまでメセンについてなーんにも知りませんでした。
ブログめぐりなどをして、このメセンなる生きる石ころ(宝石?)に(@_@;)
すごーい! おもしろそー! わくわくしておりますですよ。
まだ暑いのですが、待ちきれなくなったので、蒔いてみました。

リトープスの種
   ↓
リトープスの種

かなり小さいですけど、ちゃんと見えてるから大丈夫。
哺乳類の卵に比べれば、格段にでかいです。生きてれば芽は出るはずです。

蒔き床はある方のブログを参考にさせていただきました。(ありがとうございまーす)

リトープス種まき

ただし、ペットボトルが変形しないのを見守りながら、レンジで2分30秒も加熱しました。
結構ペットボトル熱くなっていましたが、まだ平気みたいです。
ペットボトル1つに30粒ずつ位蒔きました。
きちんと数えようとして近づいたら、鼻息で飛んでいきそうでしたー。
(めちゃくちゃに緊張しているので、鼻息が荒すぎるだけ???)
作業も地蔵のように押し黙ったままで、黙々と蒔いていきます。
蒔くのも均等に蒔くことができなかったので、極小赤玉土の粒を竹串ではさんで入れ換えました。
一人「手先の器用さ選手権」ていう雰囲気ですね(^_^;)

腰水につけたまま、ビニール袋に2日間入れて置くそうです。
まだ、我が家はかなり高温なので、かびるかもしれません。
かびたら、ベンレートがあるさ!くらいのいい加減さです。
とりあえずは芽が出るのを祈るのみです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。