So-net無料ブログ作成

サボテンの種まき第3弾の3ヶ月目 その2 [サボテン実生]

昨日の続きです。

今日の光琳玉
  ↓
光琳玉3ヶ月

成長はゆっくりしているが、時折しぼんでしまうものが出て、結局4個まで減っている。
この先もいつ減るかとおもうと、心もとない。

今日の銀嶺丸
  ↓
銀麗丸3ヶ月

3個に芽が増えている。一番左の最初の芽はますます光琳玉にそっくりになってきている。
疑惑が晴れてほしいけど、寒さのためか2個目、3個目の成長は遅くまだどうなるのか不明。

今日の慶雲丸
  ↓
慶雲丸3ヶ月

11月14日から発芽し始めて、結局8個も芽が出た。実質的な無加温冬実生実験中。
成長は低速もいいところで、1ヶ月たっても初刺も出てこないもの多数。
弱った様子も受けないので、「まぁいいか~」と無加温栽培方針貫くと思われます。

今日の熱砂丸
  ↓
熱砂丸3ヶ月

生き残りはこの1つだけ。羽毛のような雰囲気な刺を出していて、気に入っている。
でも、成長は鈍い。この先この羽毛がどうなるのか見てみたいので、生き残ってほしい。

今日の雪晃
  ↓
黄雪晃3ヶ月

左側の緑色は2個目の芽であるが、成長していない。
唯一の生き残りなので、なんとしてもがんばってほしい。
雪晃系は2回蒔いて、ろくに発芽していないので、3度目の正直を来春に期している。

まだ小さすぎるままで、寒くなってきたので、成長鈍くて当然と思っています。
室内には入れて、出来るだけ日光は当ててますが、
室内は観葉植物が越冬できる温度には保たれていますが、窓辺は結構低温かも。
当面はこのままの方針で様子見ていこうと思います。
でも、脱落者でるだろうな~。 悩ましいところです。



共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。