So-net無料ブログ作成

おせち料理 ~ 食べたいものだけ作りました  [日常のこと]

今年もあとわずかですね。あっという間に一年が過ぎました。

今日はおせち料理を作ったり、買い物に行ったりで、ばたばたして過ごしましたが、
やることやってしまったらすることがないので、日ごろと変わらなくなってしまいました。
のんびりこうやってブログ更新しているくらいですから(^^♪

今年最後のネタが園芸ネタでないことがちょっといけないな~と思いますが、
元旦の朝には園芸ネタをするつもりです。

ということで、本題に入ります。
今年は自分の食べたいおせち料理だけ作りました。
まず、昨日から仕込んでいた黒豆を午前中に作りました。
掃除や洗濯をしながら、ゆでていただけです。

黒豆

お昼ごはんの準備をしながら、栗きんとんの製作を開始しました。
これも始めはゆでるだけですから、別に何も苦労はないです。
ゆでた後の裏ごしが一苦労なのと、その後は焦がさないように鍋から離れられないのが難点です。
それでも、なんとか2時に完成。

栗きんとん

2時から4時までお買い物に出かけました。
とりあえずはもう少し豪華な食べものを確保したいので、お惣菜を買ってしまいました。
子供たちは試食と、ついでに、カードゲームをして満足してました。

帰ってきてから、がめ煮を作り始めました。
材料がかぶっているものが多いので、明日のお雑煮の下ごしらえを一緒にしました。

がめ煮

完成して、晩御飯に年越しそばをいただく。
そばとだしと具は買い物の時に購入済みなので、らくらくです。
晩御飯の後に、伊達巻製作。今年はえびをすり身にして入れてます。

伊達巻

4品だけですが、一日でつくるのはこのくらいが疲れなくて良いです。
もっと作りたかったら、29日くらいから作らないと無理です。
他にも買ってきたお惣菜があるし、3日間の食材としては十分です。
冷蔵庫が満杯になっていますもん!
普段は1日分の食材しか入れてなくて、冷蔵庫の中はすかすかなので、
たくさん入っているだけで、ちょっと幸せな私です。



共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。