So-net無料ブログ作成

どうにも予想外に育ってしまうオリヅルラン [観葉植物]

オリヅルラン…。いま何鉢育てているだろう?
緑葉のオリヅルランが2つ、外斑のオリヅルランが1つ、内斑のオリヅルランが5つ。
土植えでランナーをたくさん出しているのはきれいですが、
ハイドロカルチャーで美しい草姿に育てたいというのが目下の目標です。

一番最近育てはじめた株は肥料を極力与えない方針で、大きくならずに良い感じですが、
日当たり良いところに置いておいたら、ランナーを出しちゃうし、
ランナー出さないように日陰においていると、徒長気味になるし…、
どうにもこいつらをハイドロで育てると、旺盛な成長繁殖力の前に敗北してます…。
ベランダがオリヅルランに征服させる日は来ないと思いますが、
乱暴に育ててもへこたれない力強さには好感持ってます(^^♪
3種を一鉢ずつはベランダにおいておきたいです。
そのランナーをハイドロに植えるのは単なる酔狂。

今日は液肥を与えて、ひょろひょろとでかくなりすぎた3鉢を解体しました。
きれいにハイドロコーンを落として、大きな鉢に植え替える予定です。
今回の植え替えの目的は小さく育てられないなら大きな葉をきれいに育てて、
さらにランナーを出した姿で鑑賞できるようにすることです。

今日のヒロハオリヅルラン
   ↓
徒長してます

この大きさで3株あるので、まとめて植えてランナーバンバン出せるようにするには
鉢は多少大きめに、ランナーを垂れ下げることも考えるとある程度の高さも必要です。
明日の仕事帰りにどこかで見繕ってこよ~。

それにしても根っこの太さにびっくり。

オリヅルランの根

細~い大根か、もやしって感じです。なんか食べられそう…。
この根っこに水分を貯めているので、結構な乾燥にも生き延びることが出来ます。
根の水分を使うときは葉が枯れこんで観賞価値が落ちるので、
実際は水切れさせない方が良いかな?



共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。