So-net無料ブログ作成

第25回次世代ワールドホビーフェアなるイベント [日常のこと]

2月4日福岡Yahoo!ドームにても開催されました。
子供たちのたってのリクエストで行ってまいりました。
朝の9時の開場なのですが、1時間ほど早く到着。
コンビニご飯を食べながら限定スペシャルグッズ購入の列に並んで開場を待ちました。
開場してようやく販売コーナーに入場できたのが9時半すぎ、
お目当ての限定カードを購入してから、どんどんブースに並んでゲーム体験していきます。

第25回WHF

うちの子供たちにとってのメインイベントはトレジャーガウストバトル大会です。
午前、午後の2大会に子供二人とも参加。
このゲーム機は磁力の世界にいきる謎のガウストを装置をつかってゲットするというもの。
リールを巻き上げつったり、遊撃弾という磁力の玉を打ち込んで捕獲するというのが
基本コンセプトでおもちゃとしては良く出来ているかなと思います。
うちの子供たちはかなりはまってやっておりますので、
この大会に出るのが主目的といっても過言ではありません。

で、その大会の光景がこちら。

ガウストバトル大会

静止画では分かりませんが、100人もの子供がくるくると回転しながら、
なにやら装置を振り回したり、リールを巻いたり、トリガーを引いたりするのですよ。
わが子たちが家でくるくる回っているのは見慣れていますが、
100人が非常に真剣な表情をして一生懸命に回っているのは、
親以外の人がみたら、かなり異様な光景です(^_^;)
大会には参加しただけで終わりましたが、限定カードとグッズをもらって満足してました。

他にもいろんなゲームを体験してきました。(おおむね30分待ちくらいのものを中心に)
時代はニンテンドウDSとWiiがすべてを巻き込んでいっているというのが今年の印象。
PSPの影は非常に薄かったです。
あとは、トレーディングカードとアーケードのカードゲームは人気根強いですね。
ゲーム機の絡まないアナログなおもちゃが再び力を取り戻す日はくるのか?
個人的に模型のTAMIYAさんにがんばっていただきたいと思うのでした。

16時までろくに昼ごはんも食べずに、みっちり遊んできました。
とはいうものの、私は迷子にならないように監視しているだけなんで、
なんにもゲームはしておりません。
結構親世代でも参加している方も多かったですね。
そういう時代なんですね~とある意味感心しておりました。


共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。