So-net無料ブログ作成

留守中に開花していた花たち [球根植物]

ベランダに置き去りの中にはかなりしおれた状態になってしまったものが多数…。
帰ってきてから、一番初めにしたのは水遣りなのは言うまでもありません!
夕方には一部は回復しそうな感じになってきてました。
多肉とサボテンは元気で変わりなし。乾燥には強いですね。
室内の観葉植物は多少弱っているけど、大丈夫そうです。
実家に移動させたものは全部無事というか、元気に育ってました。

今日の謎のスイセンの花
    ↓
謎のスイセン開花

今日の原種チューリップ ライラックワンダーの花
    ↓
ライラックワンダーの花

おまけの実家のチューリップ
    ↓
実家のチューリップも開花


この状態をみるに、不在の間は暖かかったのでしょうね。
明日から寒さが戻ってくるようです。
それでも、入学式までソメイヨシノとチューリップが持つとは思えません。
早く記念写真を撮らねば!

共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 最終日 [海外旅行]

いよいよ8日目。帰国の日です。

深夜の2時45分にモーニングコールでたたき起こされ。
勝手に旅行会社が設定した時間、そこまでせんでも、余計なお世話をしすぎ。
あと30分は寝てても十分に3時50分ロビーなら間に合うよ。
子供たちは電話が鳴ったくらいではおきることなく、熟睡してました。
3時15分にたたき起こし、寝ぼけたままで30分に部屋をでて、チェックアウト。
ロビーには深夜便で到着した人がいるくらいで、静かでした。
お迎えのバスはほぼ時間通りに到着。
ホテルめぐりをするのかと思ったら、私たちが最後だったらしく空港に直行。
4時ちょっとすぎには空港に到着でした。
搭乗手続きも旅行会社がすでにしてくれているので、荷物を預けて、出国審査。
全然時間かからなかったよ。あと1時間寝かせてくれてもよいのに…。

深夜でも免税品のお店は営業中…。買い物する人もまばらだけどいました。
私たちは1時間くらいは空港でうとうとしてました。

6時半くらいに、搭乗開始。
飛行機に乗って、すぐにうとうとして、子供も私も寝てました。

機内食サービスの物音で目が覚めると、目の前にはすでに子供たちの機内食が…。
チャイルドミール等の特別食は普通の機内食より早く配膳されるのです。
ご希望であれば、ローカロリーミールとか、ベジタリアンミールとかも注文できます。

子供たちはさらに熟睡中。食べないで下げてもらおうかと思った矢先に、
なぜか目覚めて、パクパク食べて、熟睡…。
食べていた以外はほとんど寝てすごす状態。
子連れに早朝便はつらいかなと思っていましたが、手がかからずに結構良いかも…。
意外な見識を得ることが出来ました。

3時間半で、眼下には見慣れた町並みが見えて、9時45分無事に着陸。

無事に到着!

入国審査、荷物の受け取り、税関審査も何事もなく、出口へ。

出口を出たら、迎えにきてくれるはずのだんな様がいない!
仕事が忙しかったらこられないかもと言っていたので、携帯で確認。
もう空港のすぐそばまできているとのことで、安心。
無事に再会できました。良かった、良かった。

グアムに1週間も行って、子供たちが飽きないかなと思ってましたが、楽しい旅行でした。
「来年もグアムに行けるかな?」との早速のリクエストが…。
は~い、仕事して、節約もして、貯金します。頑張るぞ~!!!

最後に、きれいだったグアムの夕焼けをお届け。

グアムの夕焼け

共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 7日目 [海外旅行]

いよいよ7日目。
翌日の早朝6:55発の飛行機にのるので、実質の最終日です。

例によって、午前中はプールで存分に遊びました。

綱引き

丸太のり

午後に、お土産を買いにマイクロネシアモールにお出かけ。
買い物の前に、遊園地みたいなところ一遊びしまして、

クラッシュカー

大きなからくり、俗に言うピタゴラ装置です。
(正しくはルーブ・ゴールドバーグ・マシンというのかな?)

MIMO

ビリヤードのボールの動きに子供たちが見入ってます。

本題にもどって、お父さんにTシャツ(スターウォーズのヨーダの絵入り)を買い、
自分たちも何か買いたいと物色中。

トイショップ

職場へのお土産は定番のマカデミアナッツチョコレート…(何のひねりもない)。

お土産を買い終わったので、ホテルに戻りまして、
明日の朝早いので、荷造りしていたら、あっという間に夕方。

最終日なので、ポリネシアンダンスのディナーショーです。
食事は食べ放題ではありますが、品数が少なくて、ドリンクは別料金(微妙な内容)
食事はビュッフェの方が圧倒的に良かったです。
ダンスを見るのが目的なんで、テーブルは前の方が絶対に良いです。
入場順に案内されるので、6時半の開場前に並んでおいたほうが良かったです(-_-;)
それでも、いろんな島のダンスが一気に見ることが出来て、面白かったです。

ディナーショー

ディナーショーその2

あっという間に8時半になり、終了。
その後、明日の朝は早起きしなくてはいけないのに、
金曜夜のイベント「ココナッツオリンピック」に参加しちゃいました(^^ゞ
ブルーとホワイトに別れて、戦います。私たちはホワイトチームです。

ビーチバレー

ビーチバレーの他にもゲームをいくつかしました。結果はブルーの勝ち。
チームに関係なく、リンボーダンスを全員でしました(私は腰痛もちなので、遠慮)

リンボーダンス

勝ったブルーチームにはPICゴールドメダル
負けたホワイトチームですが、PICシルバーメダルを貰いました。
部屋に戻って、シャワーを浴びて、11時半にむりやり寝付きました。

ちなみに、翌日の深夜にホテルに旅行社の迎えがくるのですが、集合時間3時50分。
こんな状態では本当にあかんよね。

共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 6日目 [海外旅行]

グアムも6日目。6日目は全くの画像なしです。

毎日狂ったようにプールで遊び続ける子供たち。
天気も良く、母はビーチにシュノーケリングに行きたいというので、別行動。

実は私はこの日まではプールサイドで子供たちを眺めて、
比較的のんびりと過ごしていたのですが、「お母さんも泳ごうよ~」の声に
一日遊びに付き合う約束をしてしまいました。
万全に日焼け止め対策をしていたつもりでしたが、
後で万全でなかったことが判明するのです…。

昼食は一緒にとろうと約束していたのに、
母が1時になっても、ビーチから戻ってこないので、遭難したのではと、
かなり心配しはじめていたところにひょっこりと母が戻ってきて、
孫たちから「ばあちゃん、遅いよ」としかられてました。

まったくの単独行動はちょっとやはり心配で、午後からシュノーケリングにお付き合い。
風がだんだん強くなってくるので、母も一緒にプールに戻って、また遊びました。
日ごろの運動不足がたたります。足がつりました(苦笑)
ともかくも夕方5時過ぎまでみっちり遊びました。

さて、部屋に戻って、シャワーを浴びているときに異変に気がつきました。
頭のてっぺん、いわゆるつむじの部分だけが痛いんです。
そう、無防備な部分だけに強度の日焼けをしていたんです。
痛みだけではなく、見てもらうと赤くなって火ぶくれしている。熱も持ってました。
スイムキャップかぶってなかったからなぁ。日焼け止めも頭には塗りません。
氷を取ってきて、ビニール袋に入れて、冷やし続けたので、
翌日には腫れは治まり、事なきをえました。

さらに、帰国してから4月5日に頭の皮がぼろっとむけたのに、またびっくりしました。
職場のトイレで鏡を見ていて、頭にでっかいフケがついているようで…、
かなり恥ずかしかったです。誰も気がついてないと良いですが…。

子供たちは遊ぶ時間をだんだん伸ばしていたためか、こういう事態にならず良かったです。
男性の中にはこのような事態に至りそうな方がおられそうです。ご注意ください(^_^.)

共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 5日目 [海外旅行]

グアム5日目です。

この日は朝食後のビュッフェ前でこんなものと出会いました。

朝からご苦労様

シッキーという名前のPICのマスコットキャラクターです。いちおう鳥です。
特定曜日の朝9時ごろにロビー周辺に出現しているようです。
朝だけというのは多分中の人が死ぬほど暑いからでしょう(苦笑)

さて、ホテルのプールでも十分楽しいのですが、気分を変えて
ターザ「Tarza」というウォーターパークに行ってきました。
ホテルのツアーデスクで予約すると、無料送迎が受けられます。
料金は大人50ドル、子供30ドル。でも、2回目からはリピーター料金で半額という話。
普通は水曜日はお休みなんですが、春休みと夏休みと年末年始は営業。
ここの中にもキャラクターがいました。謎のネコお姉さん…。

ターザの入り口にて

スライダーがいくつかと、流れるプールがあります。
マスターブラスターは落ちるのではなく、ジェット水流で坂をあがっていきます。

マスターブラスター発射

昇ってます

ボディボードの練習用のフローライダーというのもありましたよ。
10時から4時までみっちりお昼ごはん以外は水につかって遊んでました。

二人のりチューブでスライダー

割と規模はこじんまりなんで、あんまり期待していなかったのですが、
子供は十分楽しかったようです。

さて、PICに帰ってきて、夕食を食べてからカーニバルナイトに参加しました。
場所はプール脇にあるテニスコート。
ホテルのお遊び企画なので、クラブメイツさんがコスチュームをつけてます。

カーニバルナイト 射的

チップを初めにくれるので、それをかけて簡単なゲームをします。
射的、パットゴルフ、ボールの的当て、サイコロレース、ジャンケンだったかな?
うまくゲームが出来ると、チップが増えます。
最後にチップの数で景品と交換できるんで…、
そこそこがんばれば、チップは増えていく程度のゲームになってますが、
子供たちは真剣そのものです。

モンキーとじゃんけん勝負

で、一番勝ったのは母でした。おサルとのジャンケンで大枚かけて倍にしたからです。
例によって、チップは孫に。私のチップも子供に…、ボールペンと方位磁石を貰いました。

このおサルの人、朝にはシッキーのそばでシッキーの面倒見ていました。。
朝から夜まで働いているんですね。
クラブメイツの人たちはいつも笑顔で皆を楽しませてくれます。大変なお仕事だねぇ。

この日寝たのも11時近くでした。毎日、良く遊んで、良く食べてます。


共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 4日目 [海外旅行]

グアムに来て4日目。ホテルで遊んでばかりで、全然外に出ていないので、
ホテル地区の中心地まで出かけてみることにしました。
(厳密にいうと、3日目にシュノーケリングで外にでているのだが、
 ホテルの敷地内で送迎受けているので、全然ホテルの外に出たという実感がない)

ホテル前からショッピングバスに乗って、DFSギャラリアまで移動。
大手ツアー会社が無料パス(というかツアー代金に含まれているはず…)を発行してるので、
乗客は日本人観光客ばかりです。私たちも例外ではないです。
DFSまでは無料タクシーもあるらしいですね。
ブランド物にほとんど興味がないので(全くと書かないところが微妙だわ)、DFSはスルー!
涼を求めて、UNDERWATER WORLDに入りました。

UNDERWATER WORLD前で

早い話が水族館ですね。
天然の熱帯魚をみたくせに、水族館にも行くのはなんか解せないところがありますが、
ゆっくり魚がみることができるので、楽しいですよ。

昨日見たの見ないので談義中

水槽の下のトンネルを抜けていきます。ところどころにクイズが書いてあって、
専用の解答用紙から答えを選択、全問正解すると、サメの歯がもらえました。
中にはこんな顔(?)の魚も…。

ギターフィッシュ

エイ目サカタザメ科の魚です。サメよりエイに近い仲間です。
魚屋さんで見かけることはありませんが、一応食用にもできるんですよ(笑)
他にもでっかいハタも泳いでいて、そっちのほうが美味しそうとか思ってしまいました。

珍しい魚のはずです
     ↑
ダイビングでもなかなか見れない魚だからと撮影。名前は失念。

サメにタッチ!

タッチプールにサメがいるので、こわごわ触ってます。おとなしいので、心配ないです。

水族館を出てから、隣のプラザのお店をのぞいてみるものの、
欲しいと思うものに出会えずに、結局何も買わずにホテルに帰りました。

午後からはまたプールとビーチで少しシュノーケリングをしました。
遠浅で透明度もあまり良くないですが、熱帯魚は見ることが出来ます。
下の子供のシュノーケリングが危なっかしくて、私は落ち着きませんけど。

PICでは曜日ごとに夜にちょっとしたイベントがあるのですよ。
この日はプールサイドでマジックショーがあるというので、見に行きました。

マジックショーに出演

上の子がゲストアシスタントとして指名されたので、撮影しましたが、
全体に内容はリタイヤしたおじいさんの趣味といったマジックでした(苦笑)
マジック助演のおまけでペットボトルのコーラを貰いました。
だんだん夜更かしになっているのですが、最後に一気につけが回ってきます。

共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 3日目 [海外旅行]

グアム旅行の3日目です。

この日は午後からシュノーケリングに行くことにしたので、
午前中は泳がずに遊んでました。

まずは、トランポリン(というより、逆バンジージャンプという雰囲気)

トランポリン体験

かなり高く上がって楽しそうです。100kgくらいの人までやらせてくれます。

次に、パットゴルフもしました。

パットゴルフ

子供に10と20のハンデをつけて、18ホールを真剣勝負です。賞金は10ドル…。
いろいろ難コースというか、変なコースが多くて、
ハンデなしでもお兄ちゃんに、私は負けてしまいました(あはは(^^ゞ)
母は昔ゴルフをしていた人で、結局母の勝ちでした。孫に5ドルずつあげてました。

船に乗るので、お昼ご飯は早めに軽めに食べまして…
午後1時にシュノーケリングに出発。車で15分ほど移動し、それからボートで15分。

シュノーケリング前

子供用のボートあります

この日は風が強く、波が立っていました。
下の子供はまだ良く泳げないのもあるので、子供用のボートを使ってます。
お顔の部分が透明になっているので、そこから水中が良く見えるんです。
水面のしたは餌によってきたきれいな熱帯魚で一杯(^^♪
水中カメラで写真を撮りました。(デジカメの水中撮影用ケースが欲しいな~)
あっという間に時間がたってしまいました。

帰ってきてから、疲れのない子供たちはまたプール三昧です。

この日は他にチャモロ文化を紹介するというコーナーで牛車にのりました。
(前はインラインスケート場だったらしい場所です。
 地味なアクティビティなので、そのうち何かにとって代わられそうです)
現地の人が英語でない言葉を話しているのを耳にします。
グアムは公用語が英語とチャモロ語なんです。
Hafa Adai.(こんにちは)だけ覚えましたけど、あとは謎です。 
あと、フィリピン系の人も多いみたいな気がします(出稼ぎなのかな?)

牛のお尻しか見えない(苦笑)

水牛って大きいです。
チャモロの人はこれを東南アジアから自分たちと一緒に筏で連れてきたのでしょうか?
豚とかも連れてきたのかな?
ホクレア号とアリンガノ・マイス号いう船がポリネシアの伝統航海術で
ハワイから航海中です。福岡にも寄航するらしいので、見に行けたらいいなと思ってます。
予定の寄港地は沖縄、熊本、長崎、福岡、大島、広島、宇和島、横浜だそうです。
最初の予定では日本にもう着いていてもいいのですが、今はパラオにいるみたいです。

脱線から旅行記に戻ります。
ホテルにちょこちょこうろついているトカゲちゃんを捕まえて、
「お母さん、写真撮って!」と騒ぐので…。私も爬虫類は好きなんで、パチリ!

グアムのトカゲは可愛い!

植物の巨大さに比べると、ちんまりとして可愛いですね(^^♪
夜になると、壁にヤモリもたくさん張り付いてます。可愛い奴らです(変な女で<(_ _)>)

この日の夕食はビーチ横でBBQディナーにしました。

肉もシーフードも食べ放題

具材は取り放題の焼き放題です。サラダバーとデザートバーも食べ放題でした。
でも、この日あたりになると、このまま満腹まで食べていてはマズイことになると
さすがに思うようになってはおりました(-_-;)


共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 2日目 [海外旅行]

グアム旅行の2日目です。

PICのゲストルームはカードキーになっています。
そのカードにはブロンズ、シルバー、ゴールドの3種類があります。
ブロンズカード 宿泊とウオーターパークの施設利用
シルバーカード ブロンズに朝食付き
ゴールドカード ブロンズに全食事付き

安上がりにするには、ブロンズで近くのコンビニでサンドイッチやおにぎりを買うとか、
外のレストランの利用、昼食つきのツアーに参加などで節約できます。
今回はのんびりだらだらがテーマなので、食事に出かけるのも面倒かなと思って、
部屋のランクはオセアナに落として、全食事付きのゴールドカードを取ったのでした。

海外旅行で何に重点を置くのかは結構個人差がありますよね。
ホテルは安くても、買い物やツアーに力を入れるとか、
豪華なホテルライフを楽しむとか、お金に不自由がなければ全部とか(すごいけど(^_^.))
私の場合は滞在型の旅行ではホテルライフを楽しむのに重点に
移動型の旅行ではホテルを出来るだけ安くしてツアーや食事に重点にしてます。
子供づれなので、安全性重視は共通項目であるのは言うまでもないです。

レストランはいくつかの種類から選べますが、結局ビュッフェが便利で一番利用しました。
料理の内容は洋食・和食・韓国料理・中華料理で、メニューは日替わりなので、
1週間程度の短期の滞在であれば、飽きることはないと思います。

スカイライト 朝食時

デザートに朝からソフトクリーム食べてる人がいます。これも食べ放題です。

朝からソフトクリーム

このビュッフェは昼食・夕食時にはビールとワインも飲み放題だし…、
ケーキもたくさん用意されています。
毎日満腹になるまで食べてました。確実に太りました(怖くて体重をまだはかってません)

この日は朝から晩までウオーターパークで泳いでました。
ゲームプールや競泳用プール、キッズ用のプール、幼児用のプール。
熱帯魚満載の泳げる水族館が見えてます。

ウオーターパーク全景

メインプールにはスライダーがあります。

ウオータースライダー

ラグーンではカヤックが出来ます。上手になったら、ビーチでシーカヤックも出来ますよ。

本人初登場です(苦笑)

プールではウインドサーフィンの練習もできますし、
泳げる水族館はシュノーケリングの練習になります。
プールで上手になったら、ビーチで実践できるのが良いですね。
レッスンは概ね時間予約制です。混雑時なので、早めの予約が大事かな?
レッスンや道具のレンタル代は宿泊費に含まれているので、利用はどんどんしなくては!

泳げる水族館の前で

泳ぐ水族館

泳げる水族館の画像は自分も参加するので、画像とれず。
身長制限があるのと、ある程度シュノーケルを使えないと楽しめません。
幼稚園の年長さんくらいからの初体験には良いですね。
お魚見る楽しさをしったら、ビーチに行きましょう!

天気は雲があるものの、日差しは強いので、初めはTシャツを着させてました。
泳ぎにくいらしく、脱いでしまって、日焼け止めを塗るのもとても嫌がる始末。
結局、ホテルのショップでスイムシャツを購入しました。
これは気に入ったらしく、この後は安心して泳がせることが出来ました。

あっという間に夕方になり、晩御飯とビールの美味しいこと。
この日もぐっすり眠れました。

3日目に続く。

共通テーマ:趣味・カルチャー

子連れでグアムに行って来ました 初日 [海外旅行]

思い出しながら、24日から31日までの日記を書いていきます。

福岡の空港は街中にあるので、アクセスはとても便利です。
家から空港までにかかった時間より、
空港についてから出国手続きにいたるまでの行列に並んでいた時間の方が長いかも。
3月1日から機内への液体の持ち込み制限が厳しくなったことも影響???

10:55発のコンチネンタル・ミクロネシア航空の便で、10:45分に福岡を出発。
出発予定時間が遅れるのではなくて、なぜか早まってました(なぜ???)

機内では子供の暇つぶしネタをかばんから取り出して、遊んでました。
今回はコミックス、トランプ、間違い探しの雑誌、クイズ本などを準備。
5時間以上の長時間フライトでは、個人テレビ付きでゲームなどできると、
ちょっと大きめな子供連れには助かりますね。
今回は3時間半ほどなので、暇つぶしに付き合う時間が短いので助かりました。
アクシデントは下降時の気圧変化で子供たちが耳を痛がって、ちょっとかわいそうでした。
いろいろ耳抜きの方法をさせたのですが、なかなかうまく出来ませんでした。
以前は持込のお茶を飲ませたり出来たのですが、今回は持ってなかったので、
せめて、キャンデーくらいは持っておくべきでした。反省。

なんとか無事に到着したと思ったら、私が機内で眼鏡を落として…。
全員降りた後の機内でスタッフさんと大捜索しました。見つかってよかったです。
シートの下を一生懸命探していただいて、本当に助かりました。
他の航空会社さんに比べて、サービス全体がぶっきらぼうに見えていたのですが、
機内では少ない人数の上に短時間で仕事が多すぎるのかもしれないです。
機内での様子からすると意外なほど一生懸命に探してもらいました。
これを見ていることはないと思いますが、ありがとうございました。

おかげさまでかなり出遅れてしまいまして、入国審査は最後尾に並んで待つはめに…。
さらに、旅行会社の手配バスでの移動なので、全員揃って、ホテルめぐり…。
ホテルに到着したのが4時過ぎでした。個人手配の方が移動に無駄がないなと思いますが、
グアムだとパッケージの方が割安になるので、多少のことには目をつむりましょう。

ホテルはグアムの老舗P.I.C.です。
コネクティングで母と私たちで2室利用しました。
施設は全体にちょっと古いつくりで、一流??って感じなんですけど、
ここを選んだ理由はホテルで子供たちが楽しめることが多そうだったからです。
狙いは見事に当たりましたので、ホテルから出たのが3回だけでしたから(^^♪

ゲストルームは3つのタワーに別れているのですが、
今回利用したのは、オセアナBタワーの15階です。32階まであるので中層です。
それでも部屋から下を見下ろすとこんな感じなんで…
(なお、画像は2日目のものです。実は快晴だったのは初日だけ)

PIC部屋から

疲れをしらない子供たちがじっとしているわけありませんよ(-_-;)
さっそく水着に着替えて、プールに突撃です。

PIC初日キッズプールにて

プールから泊まっているタワーを撮るとこんな感じ。

PIC OceanaB

敷地の端っこに建っているので、ロビーやプールなどにいくのがちょっと面倒。
最後には慣れて、運動と思ってがんがん歩いてました。
ロイヤルタワーの方が便利だと思いますが、予算の都合上こちらのタワーです。

1時間半ほどプールで遊んでましたが、暗くなってくると風で肌寒く感じます。
初日ということもあり、無理しないでと説得してプール終了。
早めにご飯食べて、早めに眠りについたのでした。
時差は日本より1時間早いだけなので、時差ぼけしないのも良いです。

PIC部屋からの夜景

二日目に続く。

共通テーマ:趣味・カルチャー

実家に大移動させました [球根植物]

実家に大移動させました。旅行は母も一緒に行くのですが、
庭の水遣りを友人(←私の花師匠でもある方)にお願いしているので、
うちのだんな様より確実に水を与えてもらえます。
クリスマスローズとまだ花の咲いていない球根と実生シクラメンなどの
どうしても枯らしたくないものを出来るかぎり移動させました。
さすがに全部は体力的にも無理でした。

土日は雨が降るので、大丈夫ですが、その後が心配です。
だんな様にはなんとか1回は水をかけて欲しいとお願いしてみますが、期待薄です。
室内の観葉もかなりやばいと思います。明日の朝たっぷり水を与えて行きますけど。

このところ園芸ネタしていないのも何なので、移動前にムスカリの蕾を撮りました。

今日のムスカリ・スカイブルー
     ↓
ムスカリ・スカイブルーの蕾

今日のムスカリ・オーシャンマジック
     ↓
ムスカリ・オーシャンマジックの蕾

今日のムスカリ・ボトリオイデスアルバ
     ↓
ムスカリ・ボトリオイデスアルバの蕾

おまけの実家のチューリップ
     ↓
実家のチューリップ咲き始め

帰ってきたら、みんな花を咲かせてくれているかな?

明日から31日までブログ更新できないと思います。
(なんらかの手段があれば、ちょこっとでも更新したいとは思っていますけど)
帰国してからご報告しますので、私を忘れないでいてくれるとうれしいです。

では、行ってきます。

共通テーマ:趣味・カルチャー