So-net無料ブログ作成

紅茅(べにちがや) 春の散髪しました [山野草]

今日は啓蟄だそうです。虫が活動し始める日らしいです。
天気は比較的良かったのですが、とても寒かったですね。
とても虫が活動するような状況ではなかったと思います。
この急な冷え込みで、一番弱っているのは私かも…。
外に出る(ベランダも含む)回数が一気に少なくなりました(苦笑)

冬枯れの紅茅の根元から新芽がちらほら出てきてましたので、
枯れた部分をきれいに刈りとりました。もちろん作業は部屋の中でしました。

12月5日の様子はこちら
一番紅葉していた頃できれいです。
その後は冬枯れのままで侘び寂びを楽しむというより、単に放置してました。

散髪前
紅チガヤ冬枯れ

散髪後
紅チガヤ草刈

散髪して、すっきり風景になりました。
新芽がどんどん出てくる姿を楽しめるはずです。

他には頂き物のロードヒポキシスの特大球が芽を出してました。

ロードヒポキシス もう芽が…

ちゃんと生きていましたね。良かったわ~。
一応簡易温室の中においてはありますが、急激な冷え込みで弱らないか少し心配です。

今日は地味ネタばかりでつまんないので、おまけです。

ムスカリ・ヒヤシンス・マラコイデス

寒い中でもムスカリが徐々に花を増やしてきました。青花のヒヤシンスも満開です。
うじゃうじゃのマラコイデスとようやく張り合えるようになってきました。
あいかわらず、おまけ画像の方が目立ってますね(^^ゞ

共通テーマ:趣味・カルチャー

ヒヤシンスとクロッカスの水栽培 その12 [球根植物]

水栽培から124日目のヒヤシンスです。

今日のヒヤシンスたち
    ↓
水栽培開始から124日目

ようやく花が咲きました。もう少し茎は伸びると思います。
しかし、黄色の方のヒヤシンス傾いています。それに、花が多すぎると思いませんか?

原因はこれです。
    ↓
茎が平たくなっている

茎が平たくなったリボン状になっているのがなんとかお分かりいただけますか?
帯化(たいか)と呼ばれる現象です。(綴化(てっか)とか、石化(せっか)ともいう)
成長点が増えて並列にならぶため茎がリボン状になるのだそうです。
成長点の異常増加なんですね。
帯状になった茎に花がびっしりついているものですから、一見豪華なんですが、
頭が重くなりすぎてバランス悪くなって、傾いているわけです。
今回の帯化の原因は定かではありませんので、あしからず。


共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。