So-net無料ブログ作成

手作り鉢にハーブを植えてみました♪ [ハーブ]

先月、手作り植木鉢エコポを子供と一緒に作りました。そのときの様子はこちら
鉢が小さかったので、何を植えるか迷っていたのですが、昨日ようやく植えてみました。

今日の手作り植木鉢…(左ワイルドストロベリー、右クリーピングタイム)
        ↓
手作り鉢にハーブを植えてみました♪

ハーブをちんまり植えてみました。
ワイルドストロベリーは処分品をしばらく育苗したものです。
なんとなく育てているので、花も実も微妙な状態です。
植えるもの候補の中から、子供がこれがいいというので、選びました。
小さいけど実が成るというのがピッと来たようですね。食いしん坊です(^^♪

タイムはこの植木鉢の特性とマッチしてるかなと思って選んでみました。
漆喰性なので、夏の暑い時期にも根の温度が上がらず、過湿にならなそうです。
元株が大きかったので、半分に株分けして、植えました。
株分けしたもう半分は普通のポリポットに…。これは比較実験のつもりではありません。
だって、植え替え中に鉢が割れてしまったんです。手が滑りましたもので(-_-;)
めんどくさいので、育ったら、鉢替えを考えます。

ちなみに、クリーピングタイムは前回の報告の後、切り戻し兼収穫をしたわけですが、
収穫はこのような形で保存されております。
       ↓
収穫したタイムです

底に乾燥剤をいれて、このまま調味料置き場においてます。
必要なときに適量の葉っぱを使います。調味料としては多分一年分あります。
でも、入浴剤にするなら、一回で終わりそうです。

共通テーマ:日記・雑感

バジルとラベンダーも育ってます [ハーブ]

種から育てるハーブシリーズです。
スイートバジルは6月6日に定植し、18日に摘心しました。
摘心した芽も美味しくいただきました

今日のスイートバジル
     ↓
バジル定植・摘心後

置き場所の都合で、プランターに3株しか植えてません。もっとひろい場所が欲しい(T_T)
前回の摘心で脇芽も育ってきましたよ。
こうやって枝数を増やして、葉の収量をあげていく作戦です。
一回分でもパスタが食べられれば良いさぁ~

一方、ラベンダーのほうはなんともいえない状態です。

今日のラベンダー
      ↓
ラベンダー徒長気味

暑さを恐れて、あまり日当たりの良くないところにおいているためか、
どうにも徒長気味で、見た感じひょろひょろと不健康そうです。
このポットに6本も芽が出たままなんですが、多分植え替えしたほうがいいんですよね。
梅雨に入ってしまって、踏ん切りがつかないままです。
どうにも栽培方針が不明なのが、一番の問題かも。

共通テーマ:日記・雑感

永田農法風にイタリアントマトを育てる試み♪ [野菜]

イタリアントマトは量的な収穫を期待しているわけではなく、個人的興味で育ててます。
菜園というより実験栽培に近いです。
しかも、今回は無謀にも永田農法というのも試してます…。
もちろん普通の栽培も継続します。うちのベランダにどちらが向いているか比較もしたいし。

6月6日の後、苗の中から、いくつか永田農法的育苗をするために移植しました。
もともとのポットには1つだけ芽を残しました。

まずは、今日の普通農法のイタリアントマト 鉢は3号スリット鉢
          ↓
イタリアントマトそろそろ定植か?

今日の永田農法風なイタリアントマト 鉢は2号プラ鉢
          ↓
イタリアントマト永田農法風

いまのところ、そんなに生育に変わりはありません。

イタリアントマトが永田農法に向いているかどうかは別にして、
永田農法を試してみたかったんです。
永田農法というのは「ぎりぎり条件下での野菜栽培」とでもいうべき農法です。
川砂単用の用土で、水分ぎりぎり、肥料も液肥を少量で育てます。
図書館で借りてきた本をコピーして、書いてある教えに(大体)従ってます。
「しおしお加減で水遣りを」というのは水遣り大好きな私にとっては苦行です。
永田的にみると、絶対水遣り多すぎてます。というわけで、あくまで「永田農法風」です。

イタリアントマトだけで、こんなに長くなってしまいました。
バジルとラベンダーなどは明日にします。

共通テーマ:日記・雑感

胡蝶蘭を植え替えてみました(^_^;) [胡蝶蘭]

ようやく私の大事な胡蝶蘭の花が終了しました。
大事な理由はこちらを見てください。
一月から半年も咲き続けるとは天晴れです。

花枝を切り取った後の様子
     ↓
ミニ胡蝶蘭植え替え前

新葉も大きくなったし、また新芽も出てきてます。新しい根も出てきています。
でもね。この胡蝶蘭苔玉仕立てなんですよ。
ミズゴケがそれはそれはぐるぐるにかた~く巻いてあるんです。
今まで元気そうだったので、そのままにしておいたのですが、
新しい根が入る隙間もなにもあったもんではないので、
時期ははずしているけど、植え替えることにしました。

苔玉を解体して、びっくり!苔玉の中の根はほとんど弱り、枯れてました(-_-;)
ごめんよ~。ごめんよ~。ごめんよ~。
すごい量の根を苔でぐるぐるしていたようで、根の余力だけで生きていた様子…。
枯れた根を取り除いたら、こんな感じでした。

きれいにミズゴケと傷んだ根を除去した後
     ↓
根の整理した後

たったこれだけになってしまいました。大丈夫なのか?
でも、悩んでも仕方ないので、素焼き鉢にミズゴケで植え込んでしまいました。

とりあえずは植え替え終了!
     ↓
植え替え後

見た目は美しいけど、中身はぼろぼろかもしれません。
この先は胡蝶蘭さんの自助努力に期待します。
しかし、これも花が咲くまではまるっきり観葉植物やなぁ~

植え替えネタばかりではよろしくないと思うけど、植え替えくらいしかネタがない(苦笑)

共通テーマ:日記・雑感

ハイドロ観葉寄せ植えの仕立て直し [観葉植物]

うっとうしい梅雨の時期は観葉植物の植え替えに最適なんで、
せっせと植え替えしておりますです。
今日はハイドロカルチャーの植え替えをたくさんしました。

今日のハイドロ寄せ植えの仕立て直し前
          ↓
ハイドロ仕立て直し前

シンゴニウムとオリヅルランとポトスを植えてましたが、
オリヅルランとポトスは伸びすぎるので、ハイドロするのをやめます。
ドラセナのコンシンナとサンデリアーナ、別品種のシンゴニウム2種で仕立てました。

今日のハイドロ寄せ植えの仕立て直し後
          ↓
ハイドロ仕立て直し後

仕立ての良し悪しは全く別にして、4鉢あった鉢が1つになったのはうれしい。
シンゴニウムのなんとなく増やしていたものも整理をしました。
残ったのはこれです。野菜ではありません(-_-;)

残ったシンゴニウム一杯

めちゃくちゃ増えてます。どうしよう。

共通テーマ:日記・雑感

種からサボテン2007ギムノ編 播種から10日目です [サボテン実生]

ギムノカリキューム系の3種類を出遅れまくって、こっそり蒔いたのが6月13日でした。

今日のギムノ実生たち
     ↓
ギムノカリキュウム系3種実生10日目

今回はきちんと表層を赤玉土細粒で覆ったためか、非常に発芽率が良く、
うれしい悲鳴を上げてます。鉢が小さいんですもん。(もずくスープのカップだし…)
でも、いま育てている光琳玉はすごく成長が遅い感じなので、なんとかなるかも。

今日の光琳玉
    ↓
光琳玉2007 10日目

発芽は出揃った感じです。去年もここまでは良かったんですが…。
このあと、溶けるもの続出でした。今年は蒸らさないぞ!

今日の緋花玉
    ↓
緋花玉10日目

元気にたくさん発芽してます。
強健種(駄物とも言われる)と聞いているので、生育に非常に期待してます。
マニアじゃないから、元気にどんどん育ってくれればいいのです。
花もきれいらしいし、とにかく楽しみ♪


今日の緋牡丹錦
    ↓
緋牡丹錦10日目

錦というのはサボテン・多肉界では斑入りのこと言うそうです。
葉緑素の少なすぎる、もしくは、全くないものは自力で育ちません。
白やピンクの芽は可愛いですが、そういう弱い個体かもしれませんね。
我が家には接木用のサボテンはないので、葉緑素の少ない個体は多分枯れます。
この可愛い発芽は実は生存競争の真っ只中なのですよ(^_^;)

ギムノ編の実生報告もぼちぼちしていきますね。

共通テーマ:日記・雑感

お留守番中のツバメのひなを見つけました [日常のこと]

昼休みに銀行にちょっと出かけたとき、商店の軒先でツバメの巣を見つけました。

ツバメの雛

親がいないので、みんな口を真一文字に閉じてじっとしています。
画像が悪くて、すみません。巣の場所は暗くて、ちょっと遠かったんです。
毛がもわもわしていて、スマートな親とはかなり似てないですね(苦笑)
最近、あんまりツバメの巣を見なくなったような気がします。
近所の店では、せっかく作った巣を壊していたし…(衛生上仕方ないのかもしれないけど)


共通テーマ:日記・雑感

三者三様のシクラメンたち [シクラメン]

我が家にはガーデンシクラメンが3鉢(4球)あります。
休眠させようと乾燥管理しているのですが、なんか動向が分かれてしまいました。

まずは種から育てたものです。
     ↓
休眠しました

完全に休眠してしまいました。こうなったら、もう水は9月まで一切与えません。
出来るだけ、涼しいところにおいて、腐らないように祈るのみです。
おやすみなさい。

我が家で一度夏越しを経験したもの
     ↓
だいぶ葉が減りました

なんとか休眠させようと頑張ってみて、だいぶ葉の数は減りました。
水はからからに乾いたら、少量与えてます。
去年の今の時期もこんな雰囲気だったですよね。
この状態をキープしたまま、秋まで過ごしてしまったのです。
今年もこのまま休眠しないつもりなのかも…。夏越しできるなら、どっちでもいいけど。

最後は去年買って来たもの
     ↓
休眠するつもりないのか?

3月くらいに花が終わってしまって、養生していたら、蕾が付いて、今頃咲いてます。
弱りそうなんで、「花咲かすな~!」と思ってますけど、たくさん蕾付けてます。
葉も日陰においているので、徒長しているものの、落葉するものは少なく…。
このまま夏越しするつもりなのかい??? 仕方なく、水はやや多めにやってます。
このパターンでは多分腐るのではないか?
クーラーの良く効いた涼しい場所にこっそり置いておきたい(←職場?)

共通テーマ:日記・雑感

姫アンスリウムの株分けをしました [観葉植物]

去年の母の日に子供たちからプレゼントされた姫アンスリウムです。

株分け前

この一年間ですごく大きくなって、花も秋からずっと見せてくれています。
でも、鉢に対して株が大きくなりすぎて、新芽が枯れるようになってきたので、
植え替え&株分けをしました。

根がぎっしり周ってます

鉢から出すと、根がぎっしり詰まってます。
見た目は腐れて、弱っているところもなく、きれいな根でしたけどね。
根っこに絡まったミズゴケをせっせと出来るだけきれいに取り除きます。
このとき、根を乾かさないように水のそばでじゃぶじゃぶしながら作業…。
故に、台所で作業しておりますよ(苦笑)

3つに分断しました

きれいに、根っこだけになったところで、気分で3つに分断しました。
2つでもよかったと思いますが、後悔先に立たずです(-_-;)

植え替え終了とおまけ

もう引き返せないので、あとは根をミズゴケにくるんで、鉢にいれるのみ!
ただし、かなり丈が高くなっている2株は取り木もかけておきます。(後ろの白い鉢)
幹の周りをミズゴケでくるんでから、ラップでカバーして、紐で縛っておきます。
(ラップのままだとミズゴケが苔むしてくるな~。ラップを紙でくるんでおこうかな?)
新しい根っこがでたら、また植え替えをするつもりです。
ついでに、コンシンナの取り木もかけておきました。
みんな、きれいな株に仕上がりますようにとおまじないをかけて、終了です。

株分けしてしまったので、置く場所がない…! どこにどう置こう???

共通テーマ:日記・雑感

だんな様は忘れてなかった… [日常のこと]

それはな~に~。 


結婚記念日。


私は忘れていたのに…

日曜日の父の日で私は終わってたもんな~。やば~い。
まぁ、だんな様も何もプレゼントしてくれたわけではないし、よかろ~もん。

これから、姫アンスリウムの植え替えします~。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。