So-net無料ブログ作成

種からサボテン2007 20日目 [サボテン実生]

種を蒔いて20日経ったので、全体の様子を記録しておこうかなと思います。

今日の実生サボテンたち 左側
       ↓
サボテン実生2007 20日目左

左上 黄雪晃 1芽 あいかわらずの相性の悪さを誇ってます
左下 熊の子 10芽 38粒蒔いたので、26%の発芽率。芽のでない種がカビるので困る。
中上 振武玉 6芽 ひょろひょろな初刺がでてきました。
中下 マミラリア混合(ケーレス種子) まだ発芽なし
右上 剣恋玉 17芽 元気良くたくさん発芽しているのはうれしい限り。
右中 銀麗丸 3芽 発芽率よくないですが、発芽した芽は非常に元気! 刺も出てます。
右下 Mamiraria berkiana 13芽 たくさん元気に発芽。成長早いので、今後が不安。


今日の実生サボテンたち 右側
       ↓
サボテン実生2007 20日目右

上側 右から
兜ミックス  6芽 発芽少なかったですが、今年は徒長してないのでなんかうれしい。
ランポーヘキランミックス 7芽 こちらも発芽少ない。芽が細身? 徒長なのかも。
王綾波   16芽 ぷっくり大きな芽でとても可愛い。刺もぼちぼち出てきそうです。
スルスミ  5芽 育てやすい種類らしいですが、発芽少なくて不安です。
下側 右から
熱砂丸  5芽 前回も発芽少なく、こんなもの? ぜひ生き残って欲しい子達です。
雪晃   発芽なし あいかわらず相性わるい…。もう雪晃のことは忘れたい。
綾波   15芽 王綾波より一回り小さい芽。王様じゃないからなのかしら?
グラキリス 1芽 どこに芽がでているのかもわからない。ツルビニ系を増やしたいのに…。


去年もこの種まき用の土を使いました。
今年の結果も合わせて考えると、全体に発芽率は低いかも。
表層は赤玉土の細粒を使ったほうがいい結果を出せたかもしれません。
少数発芽が多いので、この後の育て方が非常に過保護になると予想されます。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。