So-net無料ブログ作成

ひょろひょろと育っているアボカド♪ [アボカド実生]

ここのところ弱ったものばかりお見せしていましたが、
暑いのが好きな植物は不在していても、水切れしなければ元気なんですよね。
挿し木でもブルーデイジーは全滅していても、
カリブラコアはめちゃくちゃ元気に花を増やしていたし
種からのアボカドも不在中にちゃんと葉っぱを増やしていました。

今日のアボカド実生
    ↓
貧弱なアボカド
    
なんかひょろひょろとしているけど、育ち始めたようです。
前回8月4日の様子はこちら

共通テーマ:趣味・カルチャー

乙女の姿しばしもとどまらず…、崩壊(T_T) [多肉植物]

不在の間に、多肉植物も葉が焼けているもの、一部枯れているものなどありまして、
本体は生きているものの、悲しい状態を呈しております。

今日の乙女心
   ↓
かなりなはげちゃびんな乙女心

8月11日の姿と比較すると、葉の数が激減です。
   ↓
真夏の乙女心

落ちた葉っぱを集めてみたら、こんな感じ(T_T)/~~~
   ↓
乙女の残骸…

今まで甘やかしてきたつけが一気に回ってきた感じで…。
日ごろからのスパルタ教育が大事なのかもしれませんね(-_-;)

共通テーマ:趣味・カルチャー

結構元気なタマゴナスたち♪ [野菜]

不在中にタマゴナスにダニが猛発生しておりました。
でも、葉が傷みきってしまっても実は大丈夫でしたよ。

今日のタマゴナス3兄弟
     ↓
タマゴナスの実

大きさはSサイズのタマゴくらいになってきました。
もう少し大きくなったら、黄色くなり始めると思います。

我が家の野菜(?)の中ではタマゴナスとワタとバジルは元気ですが、
イタリアントマトは被害が甚大です。
タグ:タマゴナス

共通テーマ:趣味・カルチャー

1週間で変わり果てたラベンダー(T_T) [ハーブ]

旅行に行く前日(8月15日)にはこんな感じだったのに…。

つい一週間前のラベンダー その日の日記はこちら
     ↓
真夏のラベンダー

あああ、今日のラベンダー
     ↓
枯れ始めたラベンダー

枯れているというより、蒸れて弱っているようです。
とりあえず日陰に移動させて、乾燥気味に様子見ます。
なんとか息を吹き返して欲しいです(T_T)

共通テーマ:趣味・カルチャー

北海道家族旅行最終日 サケのふるさと館に寄り道しました♪ [国内旅行]

いよいよ北海道最終日です。

前日は12時近くまで話し込んでなかなか眠らなかった様子のお兄ちゃんとその友達。
それでも、朝早くから起きていたようです。朝ごはんもしっかり食べてました。
お友達は8時に登校。涙の別れはなく、意外にあっさり「またね!」とお別れです。
「冬休みに一緒にスキー教室に入ろう!」と約束したからかなぁ…。
しかしね、北海道までスキー教室にいく子供はめったにおるまいよ。
本当に行くつもりなのかねぇ。申し込み時期が来たときが楽しみじゃ!
そのときに「行く!」と言えたら、もちろん行かせますよ。可愛い子には旅させよですよ。

それはさておき、私たちも準備が出来たところで、出発することに。
本当に二日間も泊めてくれてありがとう。食事もとっても美味しかったです。
このお礼に何かしなくては!と現在思案中ですが、
もともと福岡の人ですし、趣味のいい人なので、下手なものを送れないです。
しばし、悩み続けることでしょう。

空港を目指し、車を走らせるとあっという間に千歳についてしまいました。
寄り道で「千歳サケのふるさと館」に行くことにしました。淡水魚の水族館ですね。
道の駅に併設しているところなので、たいしたところではないかと思いきや、
結構充実しておりまして、子供たちとしっかり見てまわって楽しみました。

タコ眼鏡で水中観察

地下に展示室を作って、千歳川の魚を直にみることができるようになっていました。

天然の山女らしい

この日はややにごってますが、たくさん魚がいましたよ。
もうサケも遡上し始めたとスタッフの方が言われてましたが、それは見えませんでした。

ふるさと館のすぐ外の千歳川にサケを採るためのインディアン水車がありました。

千歳川インディアン水車

サケが見えないかなとしばらく見てましたが、結局見えませんでした。
もっと秋に見に行けば、たくさんみることできるのかなぁ。

その後、のんびりソフトクリームを食べていて、時計を見ると12時…。
乗り遅れることはないけど、昼食とお土産のことを考えると、
空港にいないといけない時間ですよ。ソフトを食べ終わるや否や、道の駅を後にしました。

この後は空港では慌てていたため、さらに飛行機の中では爆睡していたので、
画像が全くありません。というわけで、これにて北海道旅行の記録は終了です。
タグ:北海道

共通テーマ:旅行

北海道家族旅行5日目その2 大倉山に登ってみました♪ [国内旅行]

伯母宅から友達のお宅に戻ってきまして、また子供たちはハイテンション。
このままでは札幌の思い出がゲーム大会と菜園収穫になってしまう(苦笑)
ということで、手っ取りばやく札幌を感じれるポイントに連れて行ってもらいました。

大倉山のジャンプスキー場からの眺め
      ↓
大倉山から望む札幌

どこまでも街が広がっている…。大都会だねぇ。しかも整然と並んでいるんですよね。
平野を計画的に開拓していったのねぇと感心。

子供たちは展望台に置いてあった記念メダルに釘付け。

記念メダルを購入する子供たち

普段なら買うのを止める私と友達も「今日は特別に!」許してしまいました。
それから、大通りに向かいました。

日本3大がっかり名所らしい

観光馬車

でも、ちょっとだけ見て、観光終了ですよ。
早く家に帰りたがる子供の群れにはかないませんからね。
九州と北海道と遠く離れた友達に会って遊ぶというだけで、十分なんですよね。
タグ:北海道

共通テーマ:旅行

北海道家族旅行5日目その1 伯母の菜園へ [国内旅行]

5日目です。お友達のお家で子供たちは朝早くからハイテンションでした。
とはいうものの、こちらはこの日が始業式なので、8時には登校。
残された私たちは何をするのかというと、観光ではありません。
札幌に来たらもう一軒訪問しないといけない場所があるのです。
実はbird_birdの母は北海道出身なので、札幌に伯母が住んでいるのです。
子供たちは退屈するかなと思いましたが、子供たちも挨拶させないとね。

10時すぎに伯母宅に到着するなり、
「子供らに収穫させようと思って、とってあっから!」と言われ、
伯母自慢の菜園に行くことになってしまいました!

いとこの車で5分ほどの場所に、貸し農園を2区画も借りて、いろいろ育ててます。
北海道では4月~10月までの半年間だけだそうです。

伯母自慢の菜園

ジャガイモ収穫お手伝い

トウキビ収穫お手伝い

ジャガイモはキタアカリといってました。
トウキビは聞くの忘れましたが、その場で生食したら甘くて美味しかったです。
他にもトマト、ズッキーニ、枝豆を収穫しました。

綺麗な伯母のイタリアントマト

イタリアントマトも鈴生りで綺麗です。
暑いとはいえこちらに比べれば、圧倒的に冷涼な気候があっているんでしょう。
それに比べて我が家のトマトたちは枯死寸前…(T_T)

ジニア

ヒマワリ

お花は「仏壇に供えるために育ててるんだよ!」と言ってました。
伯父は長いことわずらっていたのですが、昨年亡くなったのです。
伯母が育てた花をみて、伯父も喜んでいると思います。

うちのベランダでは味わえない収穫の楽しみを子供ともども楽しませてもらいました(^^♪
収穫後に昼食もご馳走になってしまいまして、
札幌に来てから人様のご好意に甘えっぱなしのbird_birdです。

さらに、収穫した野菜はお世話になっているお宅に持って行きなさいと渡され、
その晩、友達が枝豆とトウキビを早速茹でてくれて、みんなで美味しくいただきました。
調理してくれた友達にも感謝です!

午後の出来事は次の日記に♪
タグ:家庭菜園

共通テーマ:旅行

北海道家族旅行4日目 登別から札幌へ [国内旅行]

さてさて、4日目です。
仕事の都合でだんな様は今日で帰らないといけません。
でも、千歳空港には午後1時に行けばよいので、午前中は登別観光です。

早めに朝ごはんを食べた後にホテルの近くの地獄谷見物に行きました。
前日の夜に鬼花火をみた場所です。

登別地獄谷

歩道にそって歩いていくと荒れた土地に蒸気が黙々あがっている光景はなかなか面白いです。
そんなに時間はかかりませんので、朝の散策には良かったですよ。

それから、ホテルをチェックアウトして、近くにある登別伊達時代村へ。

伊達時代村

まぁ、よくある江戸時代のテーマパークです。
「隠された忍具を探せ」という宝探しゲームをしたので、
あっちに行ったり、こっちに行ったり、この日は天気が良かったので、汗をかきました。

ここの池で見かけた睡蓮に糸トンボが止まってました。

途中見かけた睡蓮

時間も時間になったので、一路空港を目指し、だんな様とお別れしました。

子供たちと札幌を目指します。カーナビって便利です。
全然知らない道でも迷うことなく、お友達のお宅に到着!
子供たちはさっそく遊びはじめました。
ちなみに、北海道はこの日が夏休み最終日です。

市場で活きたカニとホタテを買ってきたそうです。歓待してくれてありがとう!!!

豪華な晩御飯の素材

カニは刺身と茹でて食べさせていただきました。味はもう美味しかったのなんの、
「もう茹でたのは買ってこれないわ~」と友達も驚いてました。

子供たちはなかなか寝付こうとせずに、はしゃぎまわっていましたが、
寝ないと「明日は泊まらないよ!」って脅して寝かせました(苦笑)
タグ:北海道

共通テーマ:旅行

北海道家族旅行3日目 ニセコから登別温泉まで [国内旅行]

ニセコから登別温泉までドライブです。

まっすぐな線路

途中でレイクヒル・ファームというアイスクリーム屋さんで、まずは一休み。
だんな様のリクエストですが、彼はアイス屋さん巡りの旅がしたいのか???
ともかくもみんなでアイスクリームを食べて、裏の広場で遊びました。
広場は緑で覆われてとても気持ちよかったです。花もたくさん咲いてました。

レイクヒル・ファームの広場

それから、昭和新山と有珠山を見に行きました。
有珠山頂まではロープウェイで登りましたよ。
画像は今ひとつですが、昭和新山はなかなか迫力ありました。煙も上がっているし!
それでも、年々冷えて、侵食が進んでいるそうです。

昭和新山

ロープウェイであがって、今度は有珠山の火口を見に行きます。
さらに遊歩道を40分くらい歩くと、もっと近くまでよれるようでした。健脚の方はどうぞ!

有珠の火口

おまけ ロープウエイの歩道脇で、見つけたハマナスの蕾です。

ハマナスの蕾

有珠山を後にして、室蘭の地球岬を目指しました。

地球岬

空と海の境界がはっきりしないのが、残念!
水平線に島が全く見えない景色というのが私にとっては新鮮な印象です。

寄り道はこのくらいで、登別のホテルに向かいます。
到着後、運転で疲れただんな様はゆっくり温泉に入りたいというので、
子供たちと、登別くま牧場に行きました。
くま牧場まではロープウェイであがるのですが…。山頂は霧に覆われてます。
熊も良く見えないくらいでしたが、しっかり、熊に餌をあげて楽しんできましたよ。

おねだりするヒグマ♀

手を振ったり、拍手をしたりして、餌をねだっているのはメスの熊です。
オスのほうはそこまで芸達者ではないです。

この日は登別の地獄谷で鬼花火のイベントがあるとのことで、お兄ちゃんと見に行きました。
下の子(←鬼が出ると聞いて超びびり)は行かないというので、だんな様とホテルで留守番。
鬼の扮装と太鼓にあわせて、手筒花火を夜空に咲かせていきます。

登別地獄谷の鬼花火フィナーレ

手筒花火なんて、なかなか見る機会がないものなので、面白かったです。
子供の感想は「手持ち花火じゃないものを持ってるよ。すごい!!!」だそうです。
もちろん花火の後、鬼と記念写真を撮りましたよ。
タグ:北海道

共通テーマ:旅行

北海道家族旅行2日目 ニセコにて [国内旅行]

この日のメインイベントはラフティングでした。
今回の旅行ではラフティングをしたいからニセコに来たのです。

利用したツアー会社は北海道ライオンアドベンチャーさんです。
ボートハウスまではレンタカーで行っても良かったのですが、送迎を利用しました。

この日はボートハウスには50人近い人が集まって、全部で11艇もボートが出てました。
これでも、参加人数は少なめとのことでした。人気あるんですね。

ボートハウスでは着替えます。準備が整ったところで出発です。

ラフティング着替え

9kmを一時間半くらいかけて下ります。途中ガイドのKoemiさんの指示にしたがって、
漕がないといけません。子供たちはパワーがないので、親が気合を入れて漕ぎますよ。
下るのは尻別川という川です。
ラフティングのグレード1なので、夏の間は小学生も参加できますよ。
(春は雪解け水で水量が増すので、グレード3までアップするようです)

ラフティング中

ボートから川に飛び込んだり、ボートをひっくり返してもらったりと、
小学一年生の混じったボートとしては格別なサービスをしていただきました。
日ごろからスイミングや川遊びで水なれさせている成果か、
単なる怖いもの知らずなのか…、とても喜んでました。

ラフティング終了後、ホテルに戻って、近くのお店で昼食。
その後から天気が悪くなってきました。
少し山間に入ったところにある大湯沼というところに行ったのですが、すごい霧…。

霧の大湯沼

湯が湧き出てくるときに球状に硫黄が固まるのが珍しいそうです。
足湯の底は砕けた球状硫黄の粒で出来てます。寒かったので、足湯気持ちよかったですよ。

足湯の硫黄

だんだん霧が雨に変わってきたので、下界に戻りました。
帰りに評判のミルク工房さんに寄り道です。ここもお庭がとっても素敵でした!
お庭に目もくれずに、ショップへ向かうだんな様と下の子供…。

ミルク工房のお庭

ハーブやベリーなどもたくさん植わってよく育っていました(←羨ましい限りです)

ラズベリーかな?

まずはアイスクリームを

シュークリームも食べてます(-_-;)

アイスクリームとソフトクリームとシュークリームとロールケーキを食べてました…。
もちろん1人1つずつというわけではないですよ(←念のため!)

ちなみに、夜は昆虫探しに参加予定だったのですが、
雨と気温の低さでツアーが中止になってしまいました。
子供が悲しんだのは言うまでもありません。
このために道具を持っていたのをホテルの人が見て、
ホテルで飼っているクワガタをいただけることになりました。
現在、我が家には北海道産ミヤマクワガタ♀が居りますよ。
増殖計画がお兄ちゃんの中で着々と進行中らしいです(-_-;)
タグ:北海道

共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。