So-net無料ブログ作成

真夏にパツパツな実生リトープス♪ [メセン実生]

実生リトープスの夏の水遣りと日照加減が全くわかりません。
腐るのが心配なら、完全に水を切ってもよいらしいのですが、
実生一年未満は完全に水を切ると枯れるとも言っている人が多いし…。
一体どっちだよぉ!って、リトープスを眺めては、頭をひねってます。

現在は横からみたらこんな感じ…。ちなみに、前回の様子はこちら

今日の実生リトープス
      ↓
リトープス きのこの森?

約10ヶ月です。種子はタニサボ実生倶楽部からの頂き物です。
きのこの森を育てているのかな~?
この時期にこんなに徒長してパツパツにしていてもいいのでしょうか?

もう1つの*womさんにいただいた種の方はこれほど徒長してはいません。
      ↓
womさんちのリトープス11ヶ月

こちらは蒔いてから11ヶ月です。
実生容器は500mlのペットボトルなので、そこから苗の大きさを想像してください。
一部がやはりパツパツです。これからまた二重脱皮するんではなかろうか?
一個一個の大きさの違いもすごすぎるのもきになります、小さいのは生きているのだろうか?
なによりも小さすぎる子達の秋の植え替えが怖いです。

結局のところ、どちらも水のやりすぎなんでしょうかねぇ~?
自分では水は与えてないつもりなんですけどねぇ~(-_-;)
ついつい誘惑に負けて、水をやってしまうんですよね(←月2回くらいと思うけど)
でも、「蒸れて死んでいるものがいないので良し!」としよう!(←開き直る!)

こんな感じにしかリトープスを育てられなかった私ですが、
秋にはコノフィツムを蒔いてみることに決定しました。
コノフィツムはリトープスよりもご機嫌とるのが大変そうな印象ありますけどね。
早く9月になって欲しいな~(←夏休みも終わるしね!)

共通テーマ:趣味・カルチャー

真夏に真価を発揮するポーチュラカ! [その他の植物]

暑さも本番です。昼間は手入れにも行きたくないです。
そんな感じですから、毎年のことながら、脱落者が続出中です(T_T)
暑さに強いと投入したはずのニチニチソウ・メランポジウムも勢い落ちてます。
(花を咲かせ続けているだけで、十分ではありますけどね)
そんな中、勢いが止まらないのが、こちら!

今日のポーチュラカ
     ↓
ポーチュラカは強いですねぇ

植えた当時の様子 その日の日記はこちら
     ↓
ポーチェラカ植え込み

暑い中でも、伸びる! 咲く! なんといっても、水遣りが遅れても元気!
いうことありません。本当にいいわ~、これ!来年は多色で植えようかな。

共通テーマ:趣味・カルチャー

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。