So-net無料ブログ作成

鯛生金山に行ってきました♪ [お出かけ]

3連休ですが、だんな様のお休みは今日だけです。
ということで、今日はちょっと遠出のお出かけしてきました。
目的地は大分県日田市中津江村にある鯛生金山!
鉱石大好きなお兄ちゃんが一度行ってみたかったスポットです。

とはいうものの、高速利用でも2時間くらいかかる場所。
道も曲がりくねってなかなかスリルのあるドライブでした。
山に入っていくと、雪も積もっていましたね。
鯛生金山でも坑道見学より何よりまず雪遊びのほうに熱中したりしてましたし…。

雪に夢中?

全然寒さは感じないようですよ。雪だまを作っては投げておりました。

さて、坑道見学。とりあえず、入り口だけです。中もなかなか面白かったですよ。

鯛生金山坑道入り口

ぜひ、お近くにこられた際は自分の目で確かめたほうがいいと思います。
山の中は縦横に坑道が110kmにも渡ってめぐらされているのですが、
もちろん入れるのはさわりの部分だけです。
明治27年発見、昭和46年閉山までで、40tの金を採掘したそうです。
金山として、その採掘量が多いのか少ないのか検討つきません。

坑道見学の後のメインは砂金採り体験です。
お兄ちゃんの主目的といっても過言ではありません。

砂金採り体験コーナー

30分間でゴールドパンを使って、砂から砂金をより分けます。
周りの人たちもかなり真剣な表情で取り組んでました。
お兄ちゃんは自分の力だけで4粒採って、満足してました。
要領が分かったらしいだんな様は、一皿で2~3粒ペースでたくさん採ってくれました。
私は下の子供のサポートに入って、5粒だけ。

実はアラスカ産砂金らしい

上はだんな様の採集量です。
係の人に聞いたところ、アラスカ産の砂金粒を混ぜているそうです。
私の感想は、ニュージーランドの金廃鉱で体験したときより、ずっと簡単でした。
砂金粒が大きいし、量もしっかり入っているんですもの。
次は日本で自然砂金を採ることが目標かも…(^m^)


共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。