So-net無料ブログ作成

ニュージーランド旅行 7日目の2 マウント・マウンガヌイへ [海外旅行]

午後2時ロトルアを後にして、ニュージーランド北島のレンタカー旅行に出発です。
この日はロトルアから2時間弱のマウント・マウンガヌイという場所まで移動。
ニュージーランドの中でもリゾート地らしいのですが、
午後からは天候は悪く、ビーチはどんより、海は荒れ模様で…。

マウント・マウンガヌイ メインビーチ

宿も決めてなかったので、ガイドブックを見て、直接B&Bに交渉しました。
海沿いの3階建ての一軒家です。フレンドリーな老夫婦の経営でした。
こじんまりとして、素敵なB&Bでしたよ。

雨で、マウント・マウンガヌイにトレッキングも無理でしたので、
ご夫婦のお勧めもあり、山ろくにあるという「ホット・ソルトウオーター・プール」に行きました。

ホット・ソルトウオーター・プール

天然塩湯プールです。温度は日本人の感覚ではかなりぬるめ…。
こちらでは、プールもスパ(温泉)も水着着用なので、境界線が不明瞭みたいです。
手前がプールゾーンで、奥がスパゾーン。スパのほうが若干水温高く、私はもっぱらそちらに。
子供たちはプールゾーン…。ゴーグルがなかったので、目にしみたみたいです。

共通テーマ:旅行

ニュージーランド旅行 7日目の1 テ・プイアとポフツ・ガイザー [海外旅行]

ロトルアを立つ日です。午前中はテ・プイアという観光施設に行きました。
ここではマオリ文化の紹介がいろいろされている他、
フォカレワレワ地熱地帯を見学でき、有名な間欠泉「ポフツ・ガイザー」を見ることができます。

まずは、施設をいろいろ見て回り、マオリショーも見学しました。

テプイアのマオリショー開始

子供たちは「グアムでみた、ダンスに似てるねぇ」との感想。
確かに、グアムのポリネシアンダンスショーでも出てきてました。
遠く離れていますが、文化圏は一緒なんですね。

マオリ族衣装

女性用の衣装(黄色と茶色の縞々の部分)は実はある植物の繊維でできてます。
それがこれ…
    ↓
ニューサイラン

日本でもスタイリッシュな草姿で最近人気の高いニューサイランです。
あちこちでニューサイランが良く育っていて欲しいな~と思っていたんですが、
ニュージーランド産の植物でした。意外なつながりにちょっとびっくり。

マオリの民族衣装や武器の展示をみて、お兄ちゃんはいたって武器が気に入ったらしく…。

マオリの木彫り

ショップで大枚はたいて、購入してました。今も宝物として机に飾られてます。

さて、ロトルアに来て、何ヶ所も地熱地帯に行きましたが、間欠泉はみてません。
吹き上げるまで、1時間以上待ちました。雨もぱらつく中ちょっとつらかったですが…

ポフツ間欠泉

勢いよくふき出す様子はなかなかの迫力です。
一日10回くらいしか吹き上げないので、時間が限られていると見るチャンスがないかも。


共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。