So-net無料ブログ作成

ニュージーランド旅行 9日目の2 ハーヘイ ボートツアー [海外旅行]

ホット・ウオータープールからロッジに戻り、昼ごはんを軽く済ませました。
なぜ軽くなのかというと、午後はハーヘイ・エクスプローラーというツアーに参加するからです。
小さな船で、ハーヘイの海岸や海の動物などを堪能するアクティビティです。
(お兄ちゃんはもちろんあらかじめ酔い止め薬を飲んでおきました)

集合場所はハーヘイ・ビーチ…。ここには埠頭とか桟橋とか言うものは全くありません。
ちなみに、この日は快晴。(この日だけというべきなのですが…)

快晴のハーヘイビーチ

どこからボートが来るのかと思っていると、ビーチの端のほうからトラクターに引かれて登場。

ハーヘイエクスプローラーのボート

そのまま海にボートを入れて、人もジャブジャブと浅瀬を歩いて、ボートに乗りました。
海岸はとても美しく、特に目玉はロッジの名前にもなっているカテドラル・コーブです。

カテドラル・コーブ

白い岩盤に自然にできたトンネルが非常に美しい場所です。
映画のナルニア国物語でケア・パラベルとして登場しており、びっくりしました。
「私はナルニアにいってきたんだ~」と勝手に思っておりますよ。

歩いてこの場所にビーチにいくこともできるのですが、
母はひざを傷めており、長時間の歩きが難しいためにこのツアーでの見学になったわけです。
シーカヤックの目的にもここになるそうです。海中には魚も多く、シュノーケリングも楽しめます。
全部参加するには2泊では足りませんね。

このツアーでしか見ることができない(とガイドさんが言う)いろんなスポットを回りました。
たとえば、海岸の小さな洞窟の中に入ると、上はぽっかり空いています。

ハーヘイの海岸洞窟

この日は海にすむブルーフェアリーペンギンを見ることもできました。
今回は見つかりませんでしたが、アザラシなんかも見ることできるそうです。

共通テーマ:旅行

ニュージーランド旅行 9日目の1 ホットウオータービーチ [海外旅行]

ハーヘイから車で30分くらいのところに、ホットウオータービーチと呼ばれる所があります。
名前のとおり、温泉が湧き出ているビーチなんですが…。
湧き出る場所は普段は海の中。干潮時のわずかな時間だけ砂浜になるそうです。
そこをほって、自分だけの温泉を作って入るためにはスコップが必要です。
ハーヘイビーチリゾートのフロントにも干潮になる時間が書き出してあり、
この日は干潮が午前10時半くらいでした。
「行くのか」と聞かれて、「イエス」と答えたら、スコップも貸してくれました。とっても親切。
(ホットウオータービーチのショップで借りることもできます。)
ただし、「今日は波が高いし、プールは作れないかも」とも言われました(←不吉な…)
とはいうものの、どんなものなのか見てみたいですし、行ってきました。

ホットウオータービーチ

ビーチの中に人が群がる場所が! そこだけ砂が熱くなっているからです。
みんな干潮まで陣取っているわけですよ。
海の中から、泡と一緒に熱い温泉が沸いてます。

海中から温泉が湧き出ています

かなり熱く、不用意に足を乗せたら、やけどしそうです。
とはいうものの、フロントの人の意見は正しく、結局この日はホットスポットは海の中のまま。
子供たちは普通の場所を掘って遊んでました。

Not hot pool!

人が通るたびに、" Is this hot pool?" なんて感じに質問されました。
答えは" Not hot! " です。 結局砂まみれになって2時間くらい遊んでましたよ。

共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。