So-net無料ブログ作成

ニュージーランドで見た植物 珍植物(?)篇 [海外旅行]

ニュージーランドは巨大な羊歯植物がよく見られます。遠くから見ると椰子みたいです。

ワイトモにて

よくみるラグビー・ナショナルチームのオール・ブラックスのマークも
シルバー・ファーンという羊歯がモチーフだそうですよ。
羊歯の芽が蒔いているのもかわいいです。

羊歯の新芽

地熱地帯は湿気が豊富なためか、サルオガセがたくさん木についてました。

多分サルオガセ

これは、地衣植物らしいです。チランジア・ウスネオイデスと似てますね。
(ウスネオイデスはニセサルオガセという和名を持ってます)

また、木の上には着生植物が…。なんでしょう。登って見にいけないし、望遠レンズはないし。

着生植物 何でしょう?

ニュージーランドに人がやってくる前、大森林をなしていた中心になっていたのがカウリ。

カウリの大木

大木です。いまやニュージーランドでも数えられるほどしかなく、保護されてます。
マオリ族は戦闘用カヌーとして、ヨーロッパ系移住者は木材として伐採したそうです。

ニュージーランド原産のニューサイラン。マオリ族の衣装の材料にもなっていたそうです。

ニューサイラン

ニューサイラン日本で買うと高いんですよねぇ。
あちらでは安いんでしょうか…。買って持って帰ればよかったかもね(苦笑)

ちなみに、ハーヘイのロッジ前の海岸沿いにはミューレンベッキア。
いわゆるワイヤープランツがたくさん生えてました。

ロッジ前にて鳥にえさをやってます

子供の右前方にみえてる草地の緑一面がワイヤープランツ。(他の草と交じり合ってました)
ニュージーランド原産ですが、もっと湿地に生えているのかと思ってました。
もしかしたら人工的な植栽なのかな?

共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。