So-net無料ブログ作成
姫パイン ブログトップ
- | 次の10件

姫パインのクラウン挿し その9 さらにさらにさらに成長中~ [姫パイン]

どんどん葉っぱは伸びている姫パインです。
画像を並べてみないと、成長しているかわかりにくい(^_^;) でも、育ってるみたいです。

4月10日の姫パイン
   ↓
パイナップルの葉っぱです

今日の姫パイン
   ↓
植え替えてやっと成長再開

前回4月10日の報告後、土植えのほうだけ植え替えをしました。
葉には刺があって、しかも葉そのものが硬めなので、植え替えが面倒でした。
根の数が少なかったので、あらたに発根させるべく、
下葉を取って、ちょっと深植えするべく努力してみました。さてさて、効果あるんかな?

ハイドロカルチャーの方も意外に順調に成長しています。
葉水を与えるのがポイントかな~と最近思ってます。

姫パインのクラウン挿し その8 さらにさらに成長中~ [姫パイン]

昨夜からパイナップルつながりというわけで、久しぶりの姫パインの成長記録。
9月6日の植え付けなので、ほぼ半年経過したことになります。

今日の姫パインたち
      ↓
植え付けから半年の姫パイン

前回の様子

そろそろ植え替えもしてあげたいところ、屋外に出してあげようかとも検討中。
パイナップルはアナナスやチランジアの仲間…。
土に植えているけど、水遣りは葉にかかるように与えるようにしています。
中心の筒に水が溜めるような感じです。
そうするようになってから、ハイドロカルチャーも順調に大きくなっている印象。
土植えにはなかなか追いつけないけどね。

姫パインのクラウン挿し その7 さらに成長してるだけ~ [姫パイン]

日中は20℃を超えているので、なんか成長止まらないまま伸びてます。

今日の姫パイナップル
    ↓
徒長しているようです


ますます大きさの差が開いておりますよ。
でも、ハイドロカルチャーも育ち始めているので、このままの栽培で問題ないと思います。

姫パインクラウン挿し その6 成長してるだけ~ [姫パイン]

だんだん寒くなってきましたが、リビングは暖房でぬくぬくとしています。
朝もまだ室温15度をなんとかキープしているので、観葉植物は元気です。
姫パインたちも成長続けています。

今日の姫パイナップル
   ↓   
姫パイン植え付けから3ヶ月

ハイドロカルチャーの方も少しではありますが、成長してきました。
土植えは成長早くなってきたように思います。
下葉が枯れかかって、鉢底から根も出ているので、根が結構回っているかも…。
植え替えしてもよいかもしれませんが、これから寒くなるので、このまま様子見ようと思います。


姫パインのクラウン挿し その5 成長開始~ [姫パイン]

夏の沖縄旅行で買ってきた姫パイン、クラウン挿しでほぼ2ヶ月経過しました。

ハイドロカルチャーで育てている方はかびたり、落としたりと災難続きでほとんど変わりなし。
でも、枯れていないところがすごいです。丈夫な植物だな~と感心しきりです。

土植えの姫パインは10月のぽかぽか陽気のおかげもあり、順調に成長しています。
株も全然ぐらつくことがないので、根もしっかり張っているはずです。いい感じで嬉しい(^^♪

姫パイン成長始めてます

挿したとき(9月6日)の様子と比較してみると、葉が育っているのがわかります。

もっともっと葉は伸びてくるのでしょうが、
(沖縄では一枚が30cmくらいの長さになってました)
寒くなってきたので、多分しばらくは成長お休みになるかな?


姫パインのクラウン挿し その4 落とす(^_^;) [姫パイン]

今日は天気が良かったので、姫パインを日当たりの良いところに移動させようとしていたら…

今日の事件
  ↓
姫パインの鉢を落としてしまいました。

あ~、やってしまいました!
水遣り前でハイドロコーンが乾ききって、パラパラしていたので、大惨事には至らず。
根っこがほとんど傷ついた様子もなくて、良かった。

せっかく根っこが見れたので、よく見てみる。

姫パイン惨事

一ヶ月でこれだけ根を出しているというべきか、これしかないというべきか悩むところ。
土植えの姫パインは結構成長してます。株もぐらつかなくなったし、こころもち葉も伸びてます。
土ってやっぱり大事です。


姫パインのクラウン挿し その3 発根とカビカビ! [姫パイン]

9月6日にクラウン挿しした姫パインは日当たりの良いところで、用土の渇き具合で水遣りしてます。
はっきり言って、ほとんど変化なく大丈夫なのか不安です。
下葉がちょっと枯れてきましたし…、思い切って引っこ抜いてみました。
(こういうことすることはしない方が良いのでしょうけど、気になると実行してしまう性格です)

今日の姫パイン(の根元)
   ↓
姫パイン発根

おっと、ちゃんと発根しておりました。
枯れかけの下葉がカビの温床にならないように根に傷をつけないように取り除き、
そっと土の上に戻してあげました。
ハイドロの方も引き上げたら、そこはすでにアオカビの温床でした。
カビ部分を取り除き、ベンレートに漬け込み、再度ハイドロに植えなおしました。
ハイドロカルチャーの溶液はあまったベンレート液を2000倍に希釈してつかいました。
カビは退治できると思うけど、これで発根するかどうかは別問題ですね。

ハイドロは水温が上がりすぎていたようです。お湯のような水に使ってました。
水分多いだけにハイドロ栽培するときには注意が要るみたいです。
ちょっと日陰において、十分発根してから日に当てようと思います(発根したらだけど)


姫パインのクラウン挿し その2 挿す [姫パイン]

切り口もよく乾燥したようなので、挿してみました。

今日の姫パイン
  ↓
姫パインクラウン挿し

市販の花の土:赤玉土=2:1くらいでちょっとだけマグアンプを混ぜた用土に一個。
ハイドロカルチャーでもう一個を植え込みました。
発根までどのくらいかかるのかわかりませんが、まだ最低気温も23℃くらいなので、
そんなに時間はかからないのではないかと、勝手に推測してます。
刺が鋭く硬いので、手に刺さりまくりまして、作業は結構時間かかりました。
苗の葉が2~3枚隠れるようにするのが、意外に手間取りました。
夜に玄関先でこそこそと作業しているのを隣のご主人に見られて恥ずかしかったです。
この前は、サボテンの芽を覘いて「これは何を植えているの?」と聞かれたし…。
変わった植物が好きな人って思われていると思う(でも、否定できない部分もあるし…)

植え付け方法のチラシによれば…
 1 苗の葉が2~3枚隠れるように植え込む。
 2 植え付けた後、たっぷりと水をかける。

今日はここまでやったことになります。
ちなみに、この先は
 3 一週間に2~3回の割で水をかける。
 4 2ヶ月に一回、酸性肥料を入れる。
 5 鉢は日なたに置く。
 6 気温が20度を超えたら、外に出す。
 7 このように手入れをすると、春と秋、年2回花が咲きます。

でも、「花が咲くまでには1~2年はかかります」とも書いてあった。
アナナス類は一度花が咲いたら、その株にはもう花は咲かないはずです。
ということは、7番の目の項目の意味するところは
大きくなれば、どんどん株が増えるってこと? 

どうなるかわかりませんけど、枯らさないようして、
何が真実なのか検証していきましょう! 


姫パインのクラウン挿し その1 切る [姫パイン]

2週間も置きっぱなしだった姫パイン、クラウンの下の方が枯れてきました。
これから寒くなりきると、根っこも出にくくなるかな。
かびたり、腐ったりと問題多くなりそうな時期ではありますが、
いよいよクラウン挿ししてみようと思います。

まずはクラウンを取らないといけないので、ばっさりと
    ↓
バラバラ姫パイン

少しだけパイナップルらしい香りが漂いましたが、完熟してない感じです。
そう、完熟していれば…、きっと種が入っているはずです。出来れば、種も欲しいです(^_^;)
それでも種がなかろうかと、散々バラバラにしてみましたが、
刺が手に刺さるだけで、種は見つからなかったです。非常に残念です。

2日ほど切り口を乾燥させてから、挿そうと思います。


姫パインにひとめぼれ [姫パイン]

姫パイン

見てわかるとおりのミニミニなパイナップルです。
沖縄旅行で泊まったホテルのロビーにおいてあったフラワーアレンジメントの中で
このパインの花が使われていました。「うひゃー、これ欲しーい!」と、ひとめぼれ状態。
お土産屋さんで見つけるなり、速攻で買ってしまいました。

実も可愛いのでもうしばらくこのまま鑑賞して、来週あたりクラウン挿しする予定です。
うまくいけば、1~2年で花が咲くそうです。
サボテン程ではないけど気長に育てる植物のようです。

2個あるので、一つはハイドロカルチャーしてみようかなぁ…。
ハイドロにすると根っこの様子が見えるのも楽しいんで(そんなの私だけかいな?)


- | 次の10件 姫パイン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。